おすすめの学べる絵本!食べ物の名前を覚えよう

シェアする

絵本

今回は、とても有名な絵本、はらぺこあおむしのご紹介です。

スポンサーリンク
りけままレクタングル(大)

絵本の定番!はらぺこあおむし

この絵本はわざわざ紹介するまでもなく、ご存知のママさんたちも多いのではないでしょうか。私も小さい頃に買ってもらって読んだ覚えがあります。

お腹をすかせた小さなあおむしが、りんごやすももなどを食べていきます。それでもまだ食べ足りないので、アイスクリームなども食べ始めるのですが・・、というお話です。

これは、子ども向けの絵本ですので、好きなものばかり食べていてはだめよという教訓も含まれているんですね。

ベストセラーの理由は色使い

この本が長い間ずっと高い人気を保ち続けているのは、色使いが見事だからでしょう。

とてもキレイな色使いなので、親が読んでいても楽しい絵本です。

特に、最後にあおむしが蝶になる場面は、じっくり見入ってしまいます^^

サイズが選べる!持ち運びに便利なサイズも

はらぺこあおむしは、様々なサイズで売られています。私は、通常版(22×30cm)ではなくボードブック版の方を選びました。

ボードブック版は子どもにも持ちやすいサイズでお出かけの時にかばんに入れて持って行くこともできますし、各ページの厚みが分厚いので折れ曲がりにくいですよ!

もちろん、家でじっくり読むのであれば、通常版(ハードカバー)もおすすめです!

スポンサーリンク
りけままレクタングル(大)
りけままレクタングル(大)

シェアする

フォローする