お風呂マット!ベビーの体を洗うのにあると便利

シェアする

お風呂マット (1)

今回はお風呂マットを紹介します。

スポンサーリンク
りけままレクタングル(大)

ベビーの入浴!お風呂マットとバスチェアはどちらが使いやすい?

うちのベビーは、沐浴をしなくなった生後1ヶ月からずっとお風呂マットを使っています。

バスチェアは使える期間が短い

沐浴をしなくなった後、はじめはバスチェアを買おうと思っていました。

でも、バスチェアを使っている友人たちに聞いたところ、6ヶ月ごろからは窮屈になったり、バスチェアから出ようとしたりするなど、 使える期間が短いということでした。

そもそも、バスチェアは大泣きして使えないベビーもいるみたいなので、うちではもっと長く使えるお風呂マットを購入することにしました。

長く使うならお風呂マット

どんなお風呂マットがいいか色々調べていて、最終候補として絞り込んだのが次の2つです。

防カビ風呂マット20E ドロップ
お風呂用 ねんコロマット
  防カビ風呂マット20E ドロップ お風呂用 ねんコロマット
ベビーの洗いやすさ
使用期間の長さ
メンテナンスのしやすさ

初めは、ベビーの形にマットがくぼんでいるスポンジマットを購入しました。

この形にベビーがぴったりはまる時期は洗いやすくて良かったのですが、生後4~6ヶ月でくぼみからはみ出したり、動きだしてくぼみから逃げてしまうこともあったんです・・

また、スポンジマットはスポンジ部分が水を吸うため乾きにくく、朝までお風呂で乾燥させても乾いていないので衛生面が心配でした。

そのため、このスポンジマットをやめて、防カビ風呂マット 20E ドロップに買い換えました。

私が選んだお風呂マットはこれ!

お風呂マット (1)

このお風呂マットは、簡単に洗えてすぐ乾くし、防カビ加工がされているので清潔です。

さらに、小さな穴がいくつかあいていて、裏には溝があるので、水はけがとても良いです。

お風呂マット (2)お風呂マット (3)

使うときには、ベビーを寝かせて自分も一緒に座ってベビーを洗うことができるのでとてもラクですよ^^

おすわりができるようになれば、ベビーをマットの上に座らせて洗えば、ベビーも冷たくありません。

値段もお手ごろなので、試してみる価値ありですよ!!

スポンサーリンク
りけままレクタングル(大)
りけままレクタングル(大)

シェアする

フォローする