はじめての絵本!かわいいイラストと大きな文字

シェアする

絵本

今日は、最近私自身が友達の出産祝いにプレゼントした絵本をご紹介します。

赤ちゃんにおくる絵本というタイトルで、30年近く愛され続けている人気のロングセラーなんです。

スポンサーリンク
りけままレクタングル(大)

対象年齢は?

この絵本は出産祝いに贈られることも多く、対象は0歳~2歳くらいです。

内容はというと、見開きの左ページに絵が描いてあって、右ページには大きな文字でその名前が書いてあります。物語のある絵本ではなく、「いぬ」「ふね」「めがね」などの身の回りの物の名前を覚える絵本です。

生後2~3か月くらいから読み聞かせ始める方もいるようですよ。もちろん理解はできませんが、じっと絵本を見つめて興味いっぱいのお顔をするみたいです^^

絵の雰囲気は?

この絵本、実は以前ご紹介したリングカード・あいうえおと同じ作者が描いた絵本なんです。

今回はリングカード・あいうえおを紹介します。 楽しく言葉を覚える!リングカード リングカード・あいうえお これは、かるたのように絵と文字がカードに描かれていて、それがプラ...

デザイン事務所が作った絵本ということもあって、特徴をつかんだイラスト風に絵が描かれているので、はじめて身の回りの物の名前を覚える赤ちゃんには分かりやすいと思います。

視力がまだ弱い赤ちゃんでも認識できるように線もはっきりしていますし、色使いも鮮やかできれいなので大人が見ても楽しいです。

おすすめは3冊セット

それぞれ単品でも購入できるので、自宅用に買うのであれば、まずは赤ちゃんにおくる絵本 (1)を買ってみるのもいいと思いますが、プレゼントであれば3冊セットがおすすめです。

1~2冊目で物の名前を覚えて、3冊目では数の数え方が覚えられます。「ひとつ、ふたつ、みっつ、・・」と、イラストの数を数えながら子ども自身が読み進めていけますよ。

スポンサーリンク
りけままレクタングル(大)
りけままレクタングル(大)

シェアする

フォローする