アンパンマン!NEWことばずかんDX

シェアする

アンパンマン 図鑑 (1)

今回はアンパンマン にほんご えいご ことばを育む おしゃべりいっぱい!NEWことばずかんDXを紹介します。

うちの子は1歳8ヶ月くらいから言葉が増え始めました。そこから、急激に増えていっています。もうすぐ2歳ですが、最近ではずーっとしゃべってるなーと思うこともよくあります。

アンパンマン にほんご えいご ことばを育む おしゃべりいっぱい!NEWことばずかんDXは、2012年のおもちゃ大賞を受賞したおもちゃで、そんな言葉をどんどん覚え始めている頃にぴったりなおもちゃです!

アンパンマン 図鑑 (1)

スポンサーリンク
りけままレクタングル(大)

どうやって遊ぶの?

アンパンマンのついた専用のペンで図鑑の絵のところをタッチします。タッチした絵に応じてアンパンマンたちキャラクターがことばを教えてくれます。日本語と英語を切り替えるボタンがペンのサイドにあるので、日本語も英語も覚えられます。

アンパンマン 図鑑 (7) アンパンマン 図鑑 (2)

おしゃべりの種類は全部で1700種類以上もあります!日本語が800種以上で、英単語700種以上、全47ページです!

さらに、動物や乗り物の効果音は150以上です!

アンパンマン 図鑑 (6)

アンパンマン 図鑑 (4)

ボタンを押して、単語を覚えられるおもちゃはたくさんありますが、こんなにたくさんのことばが覚えられるおもちゃってほんとすごいなと思いました。

うちの子は効果音がお気に入りで、「ブーブー」とか「パオーン」とか真似して、後に続けてしゃべっていますよ^^

アンパンマン 図鑑 (5)

クイズも楽しめる

絵の中の『?』のところをペンでタッチすればクイズモードになります。

アンパンマン 図鑑 (3)

アンパンマンが「○○はどこかなー?」とクイズを出してくれるので、それにどんどん答えていくという遊びができます。

うちの子は、初めはよく分かっていなかったんですが、すぐに慣れて、1歳10ヶ月ぐらいにはこのクイズモードでも遊べるようになりました!

初めてクイズに正解したときは、私は思わず「おぉー!」と言ってしまいました^^

今は、大好きな乗り物と食べ物と動物のクイズだと正解することが多くなってきました。

コンパクトサイズなので持ち運びも便利!

本体サイズは大体、H274 mm×W237 mm×D22 mmなので外食するときや旅行に行くときにも、そんなにかさばりません!

内容がとても充実しているので、外で静かにしていてほしい時に他のものより長時間遊んでくれるので助かっています^^

オリラジあっちゃんの娘さんも使っているそうですよ!

飛行機の機内で使ったみたいで、音が出るところをコットンとセロテープで塞いで娘さんにしか聞こえないくらいの音で遊んでいたそうです♪

やっぱりおすすめ!アンパンマンおしゃべりいっぱい!NEWことばずかんDX

このおもちゃは中のページ部分もプラスチック製なので、ある程度乱暴に扱っても丈夫にできています。

ただ、少し薄いので1歳くらいの男の子が使うと折ってしまうかもしれません。

うちはまだ2歳なので、英語モードはほぼ使っていません。もう少し大きくなったら使います。

このおもちゃは1歳半~5歳くらいまでは楽しめそうです。長く使えそうなのも魅力でした♪

スポンサーリンク
りけままレクタングル(大)
りけままレクタングル(大)

シェアする

フォローする