ジョイントマット!遊ぶスペースを安全に

シェアする

ジョイントマット (5)

今回はベビー、幼児が転んでも安心なスポンジマットを紹介します。

うちの子は、もうすぐ2歳ですが、とても無鉄砲です。

色んなところによじ登ったり、飛び降りようとしたり、毎日ヒヤヒヤすることの連続です。

家の中ではせめて安全に遊んでほしいと思って、CBジャパン ジョイントマットシリーズ カラーマットというスポンジマットを買いました。

弾力性のある柔らかいマットで敷き詰めた部屋で遊べば、転んだり、ぶつけたりしても安心できます。

これを選んだときにチェックしたいくつかのポイントを、他のものと比べながら紹介しますね。

スポンサーリンク
りけままレクタングル(大)

スポンジマットのサイズ

マットはサイズが主に2種類あって、30 cm×30 cmと60cm×60 cmです

うちの子は、マットによだれや鼻水をたらしたり、おしっこを漏らしたりすることがよくあります。

私が買ったのは小さい方のサイズですが、汚れた小さいマットだけをはがして洗えるので使い勝手が良いですよ。

無地と柄つきどっちがいいの?

初めは、かわいい柄つきのマットも気になりました。

たいてい柄の部分が外せるようになっていて、そこが楽しいポイントみたいです。

でも、使った人から子供が何度もはがすからはまらなくなったと聞きました。

柄つきでなくてもはがして遊ぶことはあります。

うちも今まで何度もはがされました。でも毎回同じところではないし、すぐ飽きるみたいでマットの形を変えてしまうほどではありませでした。

しかも、使ってみて思ったのですが、おもちゃはたいていカラフルなものが多いので、マットまでカラフルだと部屋がごちゃごちゃした感じになります。

そういう意味でも、無地のものにして良かったと思います。

マットの厚みはどれがいいの?

ジョイントマット (3)

今回買ったのは厚みが1.2 cmのものですが、もっと厚い2 cmのマットもありました。

より厚い方がクッション性はあるのかもしれませんが、市販のほとんどのジョイントマットは厚みが約1cmです。

今1年半ほど使っていますが、1.2 cmでも安全性に問題はなさそうです!

うちは以前に紹介した室内用のすべり台の下にこのマットを置いていますが、すべり台から落ちてもほとんど泣きませんでした。

ジャングルジム (5)

CBジャパンのカラーマット

10色の中から選べます。私はモンブラン、抹茶を買いました。

ジョイントマット (5)

うちは一部屋すべて敷き詰めたので、96枚使用しています。一部カッターで切り取って使うこともできます。

ジョイントマット (4)

友達の家でも、リビングや洗面所でこのマットが使われているのをよく見かけますよ。

このマットを使うようになって、家の中で安心して遊ばせられるようになりました。

スポンサーリンク
りけままレクタングル(大)
りけままレクタングル(大)

シェアする

フォローする