ストローで飲めるようになる方法

シェアする

ストロー

うちのベビーは、生後7ヶ月のときにストローでマグに入れたお茶を飲めるようになりました。

スポンサーリンク
りけままレクタングル(大)

ストローで飲めるようになるまで

7ヶ月くらいまでは、飲み物をあげるときにはスプーンやスポイトを使ってあげていました。

スプーンやスポイトだと少しずつしか飲ませられないので、あげるのも結構大変だったんです。なので、早くストローで飲んでほしいと思っていました。

そこで、ストローで飲めるようになる方法を調べようと思ったんです。

先輩ママに教えてもらった方法

先輩ママに聞いてみたら、次の2つの方法を教えてくれました。

  1. 哺乳瓶 → スパウト → ストローの順で慣れさせる
  2. パックの麦茶で練習

うちが実際にやったのは、2つ目のパックの麦茶で練習です。

スパウトは、うまく飲めないベビーもいると聞いたので結局買いませんでした。

パックの麦茶であれば、ベビー用のものを買えば安心だし、何より手軽で試しやすいです。

練習すると言っても、ママが麦茶のパックを少しずつ押して、飲ませてあげるだけです。

これを続けると、ベビーはストローからお茶が出てくることを覚えて、自然に吸えるようになるみたいです。

ただ、注意点として初めはけっこうお茶がこぼれます^^;

ビニール製のスタイをしてお茶をあげると、ベビーがこぼしてもあまり気にならないのでおすすめですよ。

実際にやってみると

パックの麦茶で1ヵ月半くらい飲ませて、生後7ヶ月頃にマグに入れたお茶をストローで飲ませてみると、上手に吸って飲めるようになりました!

それからは毎日マグを使って、お茶を飲ませています。

ストローで飲めるようになって良かったことは、飲ませるのがラクになったことたくさん飲んでくれるようになったことです。

うちのベビーは、スプーンだと10~30mLくらいしか飲まなかったのが、200mLくらい飲むようになりました。

このおかげで、授乳が減っても水分不足にならないですし、離乳食の量や回数が増えてもまったく便秘をしません。

この方法は、すごく簡単なのでおすすめですよ!

スポンサーリンク
りけままレクタングル(大)
りけままレクタングル(大)

シェアする

フォローする