羽毛スリーパー!一晩はだけず快適に眠れる

シェアする

赤ちゃんが冬でも暖かい羽毛スリーパーを紹介します。

寒い冬は赤ちゃんが風邪を引かないように暖かくして寝かせてあげたいですよね。

でも、掛け布団だと寝相の悪い赤ちゃんははねのけてしまいます。

そこで、私は今まで我が家の赤ちゃんのために3種類のスリーパーを使いました。

その中で、寒い冬に一番重宝したのは羽毛スリーパです!

今回は、3種類のスリーパーを比較しながら羽毛スリーパーを紹介しますね^^

スポンサーリンク
りけままレクタングル(大)

寝相が悪いと掛布団は役に立たない!?

長男は12月生まれなので、0歳の冬と春はベビー布団で過ごし、夏の間はパジャマだけで布団は掛けずに寝かせていました。

夏が過ぎて秋になったときに、少し肌寒くなってきたのでベビー布団を掛けようとしたんですが、その頃にはかなり寝相が悪くなっていたので、あっという間に掛け布団を跳ねのけてしまったんです…。

寝返りをうっても安心!まるで着る布団スリーパー

そこで、布団を服のように着る便利アイテム、スリーパーを買うことにしました。

スリーパーを着せると、寝相が悪くてもはだけないので、夜中に寒くて風邪を引くという心配がなくなりました^^

素材別に比較!3種類のスリーパー

うちには3種類のスリーパーがあります。それぞれ素材が違うので、比較して紹介したいと思います。

  オーガニック
コットン
フリース 羽毛
暖かさ
使用時期

オーガニックコットンのスリーパー

オーガニックコットンのスリーパーは御祝いとして頂いたものです。春と秋にはほぼ毎日使っていました。

スリーパー (1)

ただ、11月くらいになると、このスリーパーでは寒いだろうなと思ったので、フリースのスリーパーを使うようになりました。

フリースのスリーパー

スリーパー (4)

フリースのスリーパーは、確かにオーガニックコットンよりは暖かいのですが、11月の終わり頃にはすでに寒そうで、物足りない感じになってしまいました。

羽毛のスリーパー

スリーパー (2)

そこで、より暖かい羽毛のスリーパーを買いました。

羽毛のスリーパーはとても役に立って、11月下旬~4月上旬くらいまで使っていました。

おすすめは羽毛のスリーパー!

うちのベビーが使っているのはランデブー 日本製羽毛スリーパーです。

これは着丈75cmで足元まで覆われるので、寒い冬でも赤ちゃんが暖かく寝られましたよ。

このスリーパーだと、本当に羽毛布団を着て寝ているような感じなので、気持ちよさそうにすやすやと寝ていました。

羽毛スリーパー (5)

冬はもちろん、秋の終わりや春先でも、中に来ているパジャマの厚さを変えればずっと使えましたよ^^

ただ、コットンのスリーパーに比べると、スリーパー自体に厚みがあるので、少し寝返りしにくいみたいです。

でも、うちの赤ちゃんは寝返りしすぎて壁で頭を打っていたので、このスリーパーを使うことで寝相がよくなり、頭を打つこともなくなってむしろぐっすり寝られるようになりました

この羽毛スリーパーを1年以上使ったレビューもこちらに記事にしました。

以前から赤ちゃん・子どもの冬の寒さ対策に羽毛スリーパーを使っています。 今年の冬もずっと使えそうです^^ 以前、羽毛スリーパーについて、他のスリーパーと比較しながら紹介しま...
スポンサーリンク
りけままレクタングル(大)
りけままレクタングル(大)

シェアする

フォローする