ドクターベッタの哺乳びん!飲みやすくて安心

シェアする

 ドクターベッタ(8)

今回は出産祝いにぴったりなドクターベッタの哺乳びん について紹介します。

出産祝いに哺乳びん!?と思われるかもしれませんが、このドクターベッタの哺乳びんは赤ちゃんの飲みやすさを追求して作られていて、さらにデザインもとてもかわいいんです。なので、他の哺乳びんよりは高めです。

でも、良いもので高いものって自分では買おうか迷ってしまうけど、人にもらうと嬉しいですよね^^

スポンサーリンク
りけままレクタングル(大)

最大の特徴はこの形!

ドクターペッタの哺乳びんには、カーブが付いています。

この形は1993年にアメリカの小児科医によって考案されたそうです。

寝た姿勢での授乳が様々なトラブルを引き起こすことが医師たちから報告されていたそうです。

そのトラブルを解消するためにこの独特な形の哺乳びんが作られました。

普通の哺乳びんは頭を寝かせて飲ませますが、ドクターベッタのものは頭を立てた姿勢で飲ませます。

ドクターベッタ (7)

防げる!3つのトラブル

・中耳炎

ベビーの耳管は太く短いので、寝たままの授乳だとミルクが耳のほうへ流れやすいんです。

粉ミルクは栄養価が高いので腐りやすく、中耳炎になる可能性が高くなるようです。

・ミルクが気管に入りにくい

頭を起こした姿勢はミルクがスムーズに食道に流れます。

飲み下すチカラの弱いベビーでもスムーズに飲み込めますよ。

・空気を飲みこみにくい

ドクターベッタの哺乳びんはミルクの中の空気を逃がしやすい作りになっています。

寝たまま授乳よりは、げっぷ、吐き戻しがへります。

ドクターベッタのこだわり

・助産師が考案したブレイン乳首

ママのおっぱいのようにしっかりソシャクしないと出てこない作り!さらに、ママのおっぱいのようにのびる乳首になっています(右)。飲む力が弱いベビーには、ごくごく飲めるスタンダード乳首もあります(左)

ドクターベッタ (2)

・デザイン

グッドデザイン賞受賞!、デザインはかわいいものばかりですよ♪

・日本製

すべて日本製なので、とっても安心ですよね!さらに、ガラス製のものは職人さんの手作りだそうですよ!

やっぱりおすすめ!ドクターヘッダー

最近では完全母乳で育てたいママが増えていますよね。

うちの子も完全母乳でしたが、薬を飲ませるときとか、預けないといけないときは搾乳して哺乳びんで飲ませていました。

うちの子は母乳を飲んだときにむせたり、吐き戻したりがとても多かったので、この哺乳びんであげたほうが上手に飲めていました!

私はたまにしか使わなかったので煮沸消毒していましたが、毎日使う人には電子レンジ消毒がおすすめです。PPSUという180℃までの耐熱性があるボトルは電子レンジでも使いやすいですよ。

ドクターベッタ (5)

かわいい哺乳びんポーチや粉ミルクを溶かすときのロートも便利です。

ドクターベッタ (1)

ドクターベッタ (4)

色々つまったギフトセットは出産祝いにおすすめですよ^^

ドクターベッタ (6)

もっと詳しい情報を知りたい方は公式ホームページ をご覧ください。

スポンサーリンク
りけままレクタングル(大)
りけままレクタングル(大)

シェアする

フォローする