ハイチェア!絶対に立ち上がれないベビーチェア

シェアする

ハイチェア3今回は赤ちゃん離乳食を食べるときに便利なハイチェアについて紹介します。

赤ちゃんは初めて離乳食を食べるので、こぼしたり、動いたり、イスから下りようとしたりしてなかなか上手に食べられません。

離乳食をしっかり食べて、1歳になったらごはんをちゃんと食べてくれる子になるためには、ハイチェア選びはとても重要です。

そこで、いくつか離乳食用のイスを比較して『赤ちゃんの離乳食・子どもの食事にぴったりなハイチェア』を選びました。

ハイチェアを選ぶときにおさえておきたいポイントも合わせて紹介します^^

スポンサーリンク
りけままレクタングル(大)

離乳食用のイスはどれがいいの?

うちのベビーは生後6ヶ月になってすぐに離乳食を始めました。

そこで、生後6ヶ月から使えるベビー用のイスをいくつか比べてみました。

ベビービョルンハイチェア
バンボベビーソファ
プレミアムベビーチェア
 

  ベビービョルン ハイチェア バンボ ベビーソファ

プレミアムベビーチェア

ぐらつかずに座れる
抜け出しにくい
長く使える ×

バンボ ベビーソファ

バンボはハイチェアではないですが、離乳食をあげる時に使えるイスということで比較してみました。

ですが、バンボはベビーが途中で抜け出してしまったり、ベビーの足が太くなるとはまらなくなったりと使える期間がとても短いので結局選びませんでした。

3ヶ月ほどしか使わなかったというママもいましたよ・・

プレミアムベビーチェア

プレミアムベビーチェア(木製ハイチェア)については、小学生ぐらいまで長く使えるのはとても良いなと思いました。

でも、何人かのママから、ベビーがごはんに飽きてイスの上に立ったり、前後にガタガタ揺らすのでとても危ないという話を聞きました。

実際、友人の家でプレミアムベビーチェアを借りたら、うちのベビーはイスの上に立ってしまいました。

2歳ごろになれば、「座りなさい」と言えばちゃんと子供は理解して座るようになるので、木製ハイチェアは役立ちそうですが、生後6ヶ月~2歳の時には使い勝手が良くないんです。

ちなみに、いろんなハイチェアを比較したハイチェアランキングの記事も書いたので、良かったら参考にしてください^^

生後5ヶ月・6ヶ月ごろから離乳食が始まると食事用のハイチェアが必要になります。 4歳ぐらいまで、食事やおやつの時にずーっと使うハイチェア。 そこで、今回は【失敗しないハイチ...

買ったのはこれ!ベビービョルン ハイチェア

色々迷って、うちではベビービョルン ハイチェアを購入しました!

ハイチェア3

このハイチェアは6ヶ月~3歳ごろまで使えます。

使える期間は少し短いですが、このハイチェアはおなかでしっかりガードしてるので、ベビーが動いてもずれる心配はありません!

ハイチェア1

このガードのおかげで、ごはんの途中で飽きても抜け出せないので、うちのベビー(長男)はいつも離乳食をしっかり食べてくれました!

さらに、イスの足が広めに開いていて、ベビーが動いてもまったくガタガタしないので、離乳食がとてもあげやすいです。

しかも、トレーの取り外しがワンタッチでできるので、食べこぼしで汚れてしまった場合でも簡単に水洗いできてとても便利です!

ハイチェア2

ベビービョルン ハイチェアの効果は?

これを使い続けると、離乳食を飽きずに集中して食べてくれるようになりました。ごはんの量もしっかりと食べるのですくすく育っていますよ。

ちなみに、最近次男もこのハイチェアを使い始めました。

ハイチェア(11)

長男も次男も離乳食の本に載っている上限の量まで、毎食モリモリ食べています^^

また、1歳ぐらいになると周りの子達はベビーチェアから抜け出すので、歩きながら食べたり、遊んでる時に他の子のおやつを欲しがったりしていましたが、長男はまったくしませんでした。

抜け出せないハイチェアに毎日座っていると、食事はイスに座ってするものだという習慣が身に付いたみたいです^^

外食で他のハイチェアに座っても、きちんと座って食べます。このハイチェアを使うだけで、自然にそうなりましたよ!

ちなみに、このハイチェアを1年半使い続けた体験レビューも書きましたので、良かったら参考にしてみてください^^

(※3年間使ったレビューを追記しています)

赤ちゃん・子どもの食事用にベビービョルンのハイチェアを使っています。 以前、こちらの記事でベビービョルンのハイチェアを、他の赤ちゃんの食事用イスと比較して紹介しました。 ...
スポンサーリンク
りけままレクタングル(大)
りけままレクタングル(大)

シェアする

フォローする