ハロウィンの衣装を手作りしました!安くて簡単

シェアする

ハロウィン衣装 (4)

もうすぐハロウィンですね。

ハロウィンの衣装を、ユザワヤで布を買って、手作りしてみたので紹介します。

スポンサーリンク
りけままレクタングル(大)

意外にカンタン!出来上がりもかわいい

ハロウィン衣装 (2) ハロウィン衣装 (5)

1,000円弱でカボチャの形の衣装を作ることができたので、とってもリーズナブルでした。

ちなみに、私は同じ月齢の子供のいる友達と、その友達の家のミシンを使って作ったのですが、ミシン初心者の私でも簡単に作れましたよ!

この型紙を作るときに、初めは同じサイズの生地2枚で作るカボチャパンツをネットでみつけたので参考にしようと思ったのですが、カボチャのふくらみがイマイチでした。

なので、生地を4枚使ってふくらみを出すことにしました。

ハロウィン衣装 (1)

同じ形の生地を4枚作った後、①と②、③と④をピッタリ重ねて片側だけ(赤線部分)をミシンで縫います。

ハロウィン衣装 (6)

先ほど縫わなかった側について、今度は①と③、②と④の赤線部分をミシンで縫います。このとき、下から11cm程度は縫わずにそのままにしておきましょう。次に、残しておいた11cm(赤線部分)について、①と②、③と④をそれぞれ縫います。

ハロウィン衣装 (8)

図の赤線で折り返してミシンで縫い、ゴムを通します。この時、折り返すのは1cm程度にしましょう。さらに生地を裏返して表にし、フェルトで作った顔を専用ののりで貼り付ければカボチャの服の完成です!

ハロウィン衣装 (7)

カボチャの服だけでもかわいいのですが、ヘタのスタイを付けると、かなりそれっぽくなるので、せっかくなら一緒に作ってみてはいかがでしょうか。スタイ用には、同じ形の生地を2枚作ります。①と②をピッタリ重ねて、赤線部分をすべてミシンで縫います。端の一部分(2cm程度)だけは縫わないように気を付けてください。この2cmの部分を上手く使って生地を裏返し、両端にマジックテープを付ければ出来上がりです!

オレンジの生地は綿100%のもので、顔に使った黒の生地はフエルトの生地を使いました。

フエルトは布用ののりで簡単にくっつきます。

カチューシャや帽子は100円均一で売っていたのを使うことにしました。

ハロウィン衣装 (3)

ハロウィンの衣装は着る機会がとても少ないので、ミシンを持っていればリーズナブルに手作りしてみるのもいいですよ。

今回はユザワヤで買った材料で作ってみたので、良かったら参考にしてください。

スポンサーリンク
りけままレクタングル(大)
りけままレクタングル(大)

シェアする

フォローする