ファンタカラージュニア!指先で遊び色を覚える

シェアする

ファンタカラー (3)

今回は色を楽しく覚えられるおもちゃについて紹介します。

ボーネルンドのファンタカラー・ジュニアです。

このおもちゃは推奨年齢は2歳~になっていますが、うちは1歳半くらいから使っています。

スポンサーリンク
りけままレクタングル(大)

どうやって使うの?

このおもちゃは、 3cm位のペグというパーツを透明のボードにパチパチとはめていくおもちゃです。ペグは赤、青、黄、緑の4色です。

ファンタカラー (4)

透明なボードの下に絵をセットして、その絵にあわせてペグをはめていきます。

ファンタカラー (3) ファンタカラー (5)

絵は全部で8枚付いていて、裏面は同じ絵が白黒になっています。

身につく!3つの力

◆色を覚えられる

うちの子は今2歳前ですが、3ヶ月ほど前から言葉を話すようになって、どんどん話せる言葉が増えてきました。

色も「あか!」と初めに言い出して、今少しずつ覚えているところです。

このおもちゃは、4種類の色のペグのピースを同じ色のところにはめるので、「赤い丸のところに赤いのパチッとするんだよ~」と言いながら一緒に遊ぶと、自然と色を覚えられました!

なので、うちの子はとりあえず赤、青、黄、緑の4色は覚えましたよ^^

◆繰り返しペグのピースをはめることによって、手先が器用になる

1歳半ごろから使い始めて、初めはうまくボードにはめられなかったんですが、今では上手にはめられるようになりました♪

ファンタカラー (2)

指先をよく使うことで手先が器用になった気がします。

手先を使うのは、脳にも刺激を与えて脳が活性化されるようです!

◆完成させるためにはある程度時間がかかるので、集中力が養われる

このおもちゃで遊ぶと、うちの子は本当に集中していて、ずーっと遊んでいます。

最近では、同じ色のところにはめるというのを少しずつ理解してきて楽しいみたいです♪

とりあえずたくさんはめてみたり、同じ色のところにはめてみたり、子どもなりに色々工夫して遊んでいますよ。

やっぱりおすすめ!ファンタカラー・ジュニア

うちの子は飽き性ですが、このおもちゃは8枚も絵がついているので、長く遊んでいます。

裏面が白黒で自分の好きなように色を決めてはめられる工夫もあるので、3歳ぐらいまでは使えそうです。

少しずつできることが増えていくおもちゃというのは、成長を感じられて親も嬉しいですよ♪

スポンサーリンク
りけままレクタングル(大)
りけままレクタングル(大)

シェアする

フォローする