ベビーカーのおもちゃ!ミッキーのハンドル

シェアする

今回はベビーカーに取り付けるおもちゃについて紹介します。

ベビーカー用のおもちゃは、ぬいぐるみを吊り下げるものや布絵本などがありますが、どれも単調でうちの子はすぐに飽きてしまうので、できるだけ長く興味をもってくれるものを探していました。

そこで見つけたのが、ディズニー はじめて英語 ミッキーマウス おでかけサウンドハンドルです。

スポンサーリンク
りけままレクタングル(大)

ベビーカーに簡単取り付け!ミッキーのサウンドハンドル

ハンドル1

マジックテープで簡単にベビーカーに取り付けられます。

ハンドル2

ハンドルを回したりレバーを切り替えたりすると、英語の歌が流れたり、ミッキーの声が聞こえたりします。

英語と日本語でおしゃべり!エンジン音も本格的

ミッキーは、「Let’s go!」「Drive carefully!」などの英語の掛け声のほか、「さあ、出発しよう!」などの日本語の声もあります。

子どもが自分で何らかの操作をすると、ミッキーが反応を返してくれるので飽きにくく、2歳を過ぎてもまだ使えます。

飽きにくいというのは、おもちゃとしてはポイントが高いですね。

車好きな子どもには特におすすめ!

特に男の子は車に興味をもつ子も多く、ベビーカーに取り付けると本当に自分がハンドルを握って運転しているような格好になるので、楽しそうですよ。

女の子でも、ママやパパが運転する車に乗っている子などは、大人をマネしてハンドル操作をやりたがるようで、ママ友が子ども(女の子)に買ってあげていました。

ハンドルでは腕を使った回転、ボールでは指先での回転、レバーでは上下切り替えという3種類の異なる操作を行えるので、購入した生後6ヶ月のころには上手く使えなかった指や手を使う練習にもなりましたよ!

スポンサーリンク
りけままレクタングル(大)
りけままレクタングル(大)

シェアする

フォローする