ベビーカー!ベビーが快適なベビーカー

シェアする

エアバギー1

今回は、ベビーグッズの花形、ベビーカーについて紹介します!

ベビーカーは価格も高い上に、頻繁に利用するものなのでとっても悩みますよね。

私もかなり時間をかけて、納得できるものを選びましたよ^^

スポンサーリンク
りけままレクタングル(大)

人気の5つのベビーカーを比較

私の場合は、重さや走行性など、先輩ママの意見を参考にして自分の中で気になる項目ごとに比較して決めようと思いました。

重さ

まず、軽いものから順に、人気の5つのベビーカーを挙げてみます。

コンビ F2プラス
アップリカ ラクーナ
アップリカ スティック
エアバギー ココブレーキ
クイニー ザップ

軽いベビーカーは持ち運びやすいので、いいなと思う方は多く、F2プラスやラクーナは人気があります。私も初めは軽いものを中心に探していました。

でも、色々みていると、大まかに言って軽さの順とは反対に重いベビーカーの方が走行性がよいことが分かりました。

走行性

私がベビーカー選びで重視するのは何だろうと考えたとき、一番大事なのはベビーが快適なこと(走行性がよいこと)だと思いました。

まず、F2プラスやラクーナのように、超軽量がウリのベビーカーはベビーに振動が伝わりやすいので候補から外しました。

特に、ラクーナのような両対面式は、ハンドルがガタつくのも気になりました。

逆に、最も重い部類の海外製ベビーカーは、走行性は本当に良かったのですが、決定的なマイナスポイントがありました。

利便性

それは、海外製の大型ベビーカーは駅の改札を通れないということです。

たまに設置してある幅の広い改札は通れるんですが、そこしか通れないというのがイマイチでした。

という訳で、最終的に比較したのはスティックとエアバギーココブレーキの2つです。

最終候補はスティックとエアバギー

アップリカスティックの特徴

アップリカ スティック
エアバギー ココブレーキ

スティックのウリは、畳みやすさ、走行性、ハイシートです。スティックはたしかに畳みやすかったですね。ほぼ片手で操作できるほどです。畳んだ後も、とてもコンパクトですしね。

エアバギーココブレーキの特徴

一方、エアバギーのウリは、なんと言っても走行性がよいということと、ブレーキ付きということです。

スティックも走行性をアピールしていますが、これに関してはエアバギーの圧勝ですね。

お店で試乗させてもらう時は、床がなめらかなので違いが分かりにくいと思いますが、実際に道路に出てみると全然違います。

エアバギー (1)

エアバギーはエアタイヤを採用しているので、感動的に抵抗が少なくベビーにほとんど振動が伝わりません!!

エアバギー (2)

その他の特徴を比較

その他にも、スティックはハンドルが左右分かれているので両手で押さないといけないのですが、エアバギーはハンドルがつながっているので、片手でも真ん中を押すことでまっすぐに走行できます。

これは、意外に重要なポイントなんです。

片手で荷物や傘をもちながら、もう片方の手でベビーカーを押す場面というのは結構あります。

私が選んだのはエアバギーココブレーキ

結局、スティックの畳みやすさとコンパクトさが気になりつつも、私は走行性を重視してエアバギーを選びました!

エアバギー (3)

私の場合、車やバスに乗ることはあまりないですし、家の玄関にも一応畳まずに置けるので。

ただ、頻繁に折り畳むことがあるママさんには、スティックの方がよいかも知れませんね。

スティックもエアバギーも、どちらもとてもよい製品だと思います。

あとは、ご自分の生活スタイルに合わせて選ぶことが大事だと思いますよ。

ちなみに、ベビーの快適性を重視して選んだエアバギーですが、実際には押している私が重さを感じることなく押せるため、私が快適におでかけできています。^^

エアバギーは、数あるベビー用品の中でも、本当に選んでよかったと思えるアイテムの1つです!

スポンサーリンク
りけままレクタングル(大)
りけままレクタングル(大)

シェアする

フォローする