ベビー用バスタオル!使いやすいのはどんな形

シェアする

バスタオル (2)

今回はお風呂上りに体をふくのに使うバスタオルを紹介します。

うちにはバスタオルが何種類もあります。自分で買ったものからお祝いでいただいたものまで、必要以上に増えてしまいました。

今まで全部使ってみたので、どういうタイプのバスタオルが使いやすかったのかを紹介しますね^^

うちにあるのは、正方形のバスタオル、長方形のバスタオル、

バスタオル (2) バスタオル (1)

フード付きバスタオル、バスポンチョの4種類です。

バスタオル (3) バスタオル (4)
スポンサーリンク
りけままレクタングル(大)

どんな形のバスタオルが使いやすい?

正方形のバスタオルが一番使いやすかったです。

使いすぎて、くたくたです笑

バスタオル (2)

・新生児~しっかり立てるようになるまで

この時期はお風呂から上がった後、バスタオルを下に敷いて寝かせたまま体をふきます。

うちの子は1歳過ぎまでこのスタイルでふいていました。

この時、大きめの正方形のバスタオルをひし形に置いて、四角の角の下に頭が来るようにくるむと、頭や体をバスタオルでくるみながらふけて頭もやお腹部分をすっぽりくるめるので、とてもふきやすかったですよ^^

バスタオル (5)

ちなみに、初めに大きめのバスタオルを買った方が良いです。ベビーはどんどん大きくなるので小さめのものだとすぐに使いにくくなります。

フード付きバスタオルやバスポンチョはしっかり頭をくるめなかったので、使いにくいと思いました。正方形のバスタオルをひし形に置くほうが、大きくなっても寝かせる位置を調整してくるめるのでいいですよ。

・しっかり立てるようになってから~

しっかり立てるようになると、正方形のバスタオルでも長方形のものでも使い勝手は大して変わりません。大人と同じように頭 → 顔 → 体の順でふいています。

どんな質感のバスタオルがいいの?

ベビー用のバスタオルには、裏ガーゼのついた薄くてやわらかいものボリューム感があってふわふわしたものがあります。

大人が使うにはボリューム感があってふわふわしたものの方がたっぷり水分を吸い取ってくれるのでいいですよね。

私が使う時はこのタイプのバスタオルが好きです。

でも、ベビーは体の大きさに比べるとかなり大きめのバスタオルを使うし、髪の毛も少ないので薄くてやわらかいガーゼでも十分水分を吸い取ってくれます☆

ガーゼバスタオルはやわらかくて肌触りもいいし、とても乾きやすいので、洗濯物の多いベビーにはぴったりですよ^^

私のおすすめは純国産の今治タオルのガーゼバスタオルです。品質もしっかりしてて、90cm×90cmと大きめなので使いやすいですよ。

スポンサーリンク
りけままレクタングル(大)
りけままレクタングル(大)

シェアする

フォローする