引っ張って遊ぶカラフルな北欧の木製おもちゃ

シェアする

プルトイ (1)

こんにちは!

今日は、歩きながら引っ張って遊ぶ木のおもちゃ(プルトイ)のご紹介です。

うちの子が1歳のとき、フィンランドの定番おもちゃ、Jussila/ユシラ社 カラームカデをプレゼントとしていただきました。

ネーミングはちょっと良くない(^^ゞ のですが、実は1979年から日本に輸入されるようになって以来、ずっと愛され続けてきたロングセラーなんです。

実際に使ってみると、たしかにクオリティの高さが感じられます。ギフトとして贈ると喜ばれると思うので、レビューしてみたいと思います!

スポンサーリンク
りけままレクタングル(大)

カラームカデってどんなおもちゃ?

特徴1 カラフルな色使い

プルトイ (2)

まず、とてもカラフルな色使いで子どもの目は釘付けになります。

黄、橙、青、赤、緑の5色の足がくるくると回転して、鮮やかに動きますよ。

家の中に置いてあっても、色使いがきれいで北欧のセンスが感じられるので、家の雰囲気を壊すこともありません。

特徴2 独特の動き

プルトイ (3) プルトイ (4)

よく見ると、足の部分が左右で90度ねじれているのですが、これがこのおもちゃの醍醐味なんです。

シンプルだけど絶妙なこの工夫によって、単に車輪が回転するだけのおもちゃと違い、足を使って地面をはっている感じが見事に表現されているんです!

この不思議な動きに、うちの子どもはとても興味をそそられています。シンプルだけど、機能も見た目もセンスのある、ギフトにおすすめのおもちゃですよ!

他のおすすめのプルトイは?

実は、もともと私はプルトイが欲しいと思っていたので、他にもBRIO ダッチーPLANTOYS レインボーアリゲーターを調べていました。

ブリオやプラントイのプルトイも人気があるので、カラームカデをプレゼントに頂かなければ、これらのプルトイを買っていたかも知れませんね。

どれも木のぬくもりがあって可愛らしく、子どもが引っ張って遊んでいる姿を想像しただけでとても素敵です。これらもぜひチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク
りけままレクタングル(大)
りけままレクタングル(大)

シェアする

フォローする