水でおとせるクレヨン!落書きされても安心

シェアする

クレヨン(1)

今回は、1歳~2歳ぐらいの幼児に最適なクレヨン、『水でおとせるクレヨン』について紹介します。

スポンサーリンク
りけままレクタングル(大)

お絵かき好きな子どもに!おすすめのクレヨンは?

うちの子は、1歳半ごろから、私が紙にメモ書きするのを見てペンに興味を持ち始めました。

お絵かきは子供の成長にとても良く、表現力や観察力などを育ててくれるようなので、クレヨンを買ってあげようと思ったんです。

でも、うちは男の子でとても活発なので、床や壁などにもいっぱい描いてしまうだろうと思い、買うのを少しためらっていました。

そこで、まずは汚れるのを気にしなくていいように、磁石のペンを使うお絵かきボードを買いました。

今回はマグネットペンのお絵かきボードについて紹介します。 うちは1歳3ヶ月の時にお絵かきボードを買いました。 きっかけは、絵を描くと頭に良い刺激になると聞いたことでした。 ...

お絵かきボードを買ってあげると、とても楽しそうに遊んでくれました。でも、ママ友の家でカラフルなクレヨンを楽しそうに使っているのを見て、高いものじゃないし、やっぱりクレヨンも買ってあげようかなと思ったんです。

汚さないように描いて!と言っても多分ダメだと思うので(笑)、汚れても拭き取りやすいクレヨンを調べることにしました。

サクラクレパス 水でおとせるクレヨン
ベビーコロール ベーシック
ぺんてる 色鉛筆 くるりら
  サクラクレパス 水でおとせるクレヨン ベビーコロール ベーシック・アソート ぺんてる 色鉛筆 くるりら
描きやすさ
拭き取りやすさ
折れにくさ

ベビーコロール

ベビーコロールは人気のクレヨンで、私の周りでも何人か持っているのですが、硬くて折れにくい反面、描いた色がとても薄いんです。

商品説明文によると、服に付いても洗濯で落ちるようですが、床などに付いた場合のことは何も書かれていなかったので、簡単には汚れが落ちないのでは?と思いました。

ぺんてる くるりら

ぺんてるのくるりらは、くりだし式なので手が汚れないのが良いのですが、発色はクレヨンには劣るのと、折れやすいのが気になりました。

サクラクレパス 水でおとせるクレヨン

結局、私はサクラクレパス 水でおとせるクレヨンを買いました。

水でおとせるクレヨンの特徴は?

クレヨン (2)

実際に水で簡単に落ちる

これは、その名の通り、床などに描いてもすぐに水で落とせます。

うちでは、手口ふきのウェットシートを使って拭いています。すぐにきれいに汚れが落ちますよ

うちの子は、ほぼ毎回お絵かき帳からはみ出してテーブルに描いてしまうので、すぐに落ちるというのはストレスがなくとても助かっています^^

しっかりと濃い色がでる

また、このクレヨンだと子供の力でもはっきり濃く色が出るので、描くのが楽しいみたいで、毎日使いたがります。

ゴム付き収納ケースで収納もきっちり

収納ケースにはフタを止めるゴムが付いているので、片付けた後に中身がバラバラと落ちる心配がないところも良いポイントですよ。

スポンサーリンク
りけままレクタングル(大)
りけままレクタングル(大)

シェアする

フォローする