爪から出血!指を挟む

シェアする

絆創膏

今日は、子どものケガについてです。

スポンサーリンク
りけままレクタングル(大)

この時期特に気を付けたい!子どものケガ

うちの子は1歳8ヶ月の時に、自動ドアに指を挟んで爪の間をケガしてしまいました。

自分で歩くようになってから、おでこにたんこぶを作ったり、頭をテーブルで打ったりがとても多かったのですが、多少打っても全然泣かないので、私もこういう時期だからと油断していました。

そんな時に、マンションの自動ドアが開く際に走っていって、戸袋のところに手を突っ込んでしまったんです。

右手中指の爪の周りから少し出血もあり、大泣きしていました。

その後、爪が青くなって爪が浮いているような感じになってしまいました。本当にかわいそうなことをしました。

それだけならまだ良かったのですが、さらに2日後に家の中で転んで、ケガしていた爪を打ったらしく、またしても出血してしまったんです・・

救急病院へ行くことに

さすがに痛いだろうと思って、すぐに救急病院に連れて行きました。

幸い、私が心配するほど大したことはなかったみたいで、特に処置もせず、様子をみるよう言われました。

ケガをした爪は、2週間ほど経てば自然に剥がれて取れます、と言われたのですが、うちの子はダイナミックに遊んで指をたくさん使ってしまったので、1週間後くらいには爪が剥がれてしまったんです。

キズパワーパッドで防水対策と早期治癒

そのままだとバイ菌が入ってしまうので、うちではBAND-AID(バンドエイド) キズパワーパッドを貼って、さらに絆創膏で固定していました。

キズパワーパッドは完全防水なので、お風呂の時や手づかみ食べのときにでも安心して使えましたよ。

初めてケガをしてしまったので私も心配でしたが、大事には至らず、本当によかったです。

キズパワーパッドは、ケガをした後できるだけすぐに使用した方がよいようなので、今後、我が家では常備しておきたいと思います。特に男の子は、いつケガをしてもおかしくないですからね。

スポンサーリンク
りけままレクタングル(大)
りけままレクタングル(大)

シェアする

フォローする