羽毛スリーパー!冬のねんねにぴったり

シェアする

羽毛スリーパー (2)

以前、羽毛スリーパーについて、他のスリーパーと比較しながら紹介しました。

スリーパー!一晩はだけず快適に眠れる
今回はスリーパーについて紹介します。 寝相が悪いと掛布団は役に立たない!? うちのベビーは12月生まれなので、初めての冬と春はベビー布団で過ごし、夏の間はパジャマだけで布団...

今年も11月半ばくらいから、羽毛スリーパーを使い始めました!

今年の冬はずっと使えそうです。

今回は羽毛スリーパーを1年以上使ったレビューを書きますね。

スポンサーリンク
りけままレクタングル(大)

どんなスリーパーなの!?

日本製のスリーパーで、表地は綿100%、中綿は羽毛(ダウン90%,フェザー10%) です。表地の綿にはキトコラージュ加工が施されていて、デリケートなベビーや子供の肌にも安心な素材が使われています。

(キトコラージュ加工:キトサンによる抗菌、防臭効果に天然コラーゲンの保湿成分でソフトな肌触り。低刺激。)

大きさは身幅約40cm×着丈約74cmです。うちの子は1歳前後の去年は少し大きめかなと思いましたが、今年はぴったりでした。少し大きめで使っていたときも、そで下にギャザーが入っていて中のあたたまった空気をにがしにくい構造になっているので、寒そうな感じはありませんでした。

羽毛スリーパー (4)

上下どちらも開閉可能なファスナーがついています。寝ながらそーっとオムツを替えるときに役立ちましたよ!

羽毛スリーパー (1)

あとは、汚れたら丸洗いできます。たまにおしっこを漏らしてしまった時などは、うちではネットに入れてエマールを使って、クリーニングモードで洗濯機にかけています。今まで何度も洗っていますが、少し毛玉ができたくらいでほとんど傷んでいませんよ^^

羽毛スリーパー (3)

去年(1歳前後)と今年(2歳前後)使ってみて…

去年は身長が75cmくらいでした。今年は約10cm伸びて、85cmくらい。

スリーパーの着丈が約74cmなので、去年はすっぽり足まで隠れていて、体よりもスリーパーが大きかったからかあまり寝返りもしませんでした。

でも今年はぎりぎり足まで隠れるくらいで、寝返りもよくしています。この前はスリーパーを着た状態で180度回転していました。。

羽毛スリーパー (5)

そうすると、足がスリーパーから出てくるんですが、そもそもベビー、幼児は手足が多少冷たくてもお腹や背中が冷えていなければ問題ないそうです。むしろ暖め過ぎのほうが問題で、寒ければ自分で手足を動かしたり、泣いたりして調節するそうですが、暑さを自分で調節することはできないんだそうです。なので、多少足が出ていても問題ないかなと思っています。

最近では、朝は、羽毛スリーパーを着たままベッドから降りて、起きてくることもあります。ふとんが歩いているみたいでかわいいですよ^^

スポンサーリンク
りけままレクタングル(大)
りけままレクタングル(大)

シェアする

フォローする