音のでる絵本!長く使えて出産祝いにぴったり

シェアする

音の出る絵本 (2)

今回は出産祝いにおすすめの音の出る絵本を紹介します。

私の周りは出産ラッシュなので、友達の赤ちゃんが生まれると、よくお家に赤ちゃんを見に行きます。

そんな時、「何か御祝いをしたいけど、あまり高いものだと内祝いなどで気を遣わせてしまうし…。」と思うことがよくあります。

音の出る絵本は、そういう時にとてもおすすめのギフトです。

スポンサーリンク
りけままレクタングル(大)

ギフトにおすすめ!音の出る絵本

音の出る絵本は、1000円~3000円くらいで買えるのでもらう方もそれほど気を遣わなくて済みますし、長く使えるのも良いところです。

幼稚園の子供がいる友達に聞いたら、「赤ちゃんの時は聞いて楽しむだけだけど、もっと大きくなったら一緒に歌うようになるよ。」と言っていました。

こんな風に使っています

私は どうよううたのえほんをいただきました。

これは童謡がうたバージョンとカラオケバージョンで入っています。

全部で16曲で曲目はよく知られているものばかりです。

かたつむり、ぞうさん、はと、かもめのすいへいさん、うさぎとかめ、おおきなくりのきのしたで、はるがきた、ももたろう、むすんでひらいて、いとまき、つき、げんこつやまのたぬきさん、ゆき、ゆりかごのうた、ドラえもん、さんぽ

自分で歌えるようになるとカラオケも使えるようになるので、とても良いなと思いました。

いとまきなど、いくつかの曲では手遊びの解説も載っています。

うちでは、生後6ヶ月くらいの時から使うようになりました。

初めは、私が押してあげて曲を変えていましたが、8ヶ月くらいからは自分で押せるようになりました。

でも、この頃にうちの子が絵本を破いてしまって、真っ二つになってしまいました…。

音の出る絵本 (4)

破いてテープで補修したところが何箇所もありますが、2歳前の今でも楽しそうに遊んでいます。

今では、自分で曲を選んで、歌いながら手遊びまでできるようになりました。

子供の成長を感じられるのも良いところですよ。

音の出る絵本 (3)

色々選べる!音の出る絵本

もう一つ出産祝いでいただいた音の出る絵本があります。

ごきげんあそびうた (たまひよおうた絵本ミニ)です。

こちらも表紙は破ってしまいました…。

音の出る絵本 (1)

こちらも今でも遊んでいますが、小さくて持ち運びやすいので、お出かけのときに便利です。

他にもたいこ (ポカポカフレンズのおんがくえほん)もおすすめです。

これは母に買ってもらって実家に置いてあるのですが、15曲の歌&4種類のたいこが楽しめます。

歌をかけながらたいこでリズムが取れるので、うちの子も楽しそうに鳴らしていました。

同じシリーズで友達の家にはピアノ (ポカポカフレンズのおんがくえほん)もありましたよ。

音のなる絵本は近所のお友達の家に行っても、何かしら必ずあります。

出産祝いにはとってもおすすめですよ。

スポンサーリンク
りけままレクタングル(大)
りけままレクタングル(大)

シェアする

フォローする