6WAYジムにへんしんメリー!1年以上使える

シェアする

6wayジム (5)今回は大活躍したおもちゃについて紹介します。

タカラトミーのプーさんの6WAYジムにへんしんメリーです。

成長につれて、ベッドメリー(またはフロアメリー) → おねんねジム → おすわりビジートイ → つかまり立ちジムと形を変えて遊ぶことができます。

一番のポイントは、長く使えることです。

説明書には、0ヶ月~1歳ごろまで使えると書いてあるんですが、オムツ替えや着替えの時につかまるにはちょうど良くて、うちでは2歳近くまで使っていました^^;

このおもちゃは、どの月齢でも一人で遊んでくれたので、とても助かりました!

スポンサーリンク
りけままレクタングル(大)

生後0ヶ月~3ヶ月頃

うちでは床にベビー布団を敷いて寝ていたので、フロアメリーとして使いました。

メリーは、回転しながら、メロディがローテーションして流れます。

うちのベビーは、メロディを聞きながらそのまま眠ったり、じーっと回転する人形を見たりして、30分くらい一人で楽しそうにしていましたよ

6wayジム (1)

生後4ヶ月~5ヶ月頃

ベビージムとして使いました。

手を一生懸命伸ばしてぬいぐるみを触ったり、お花の歯固めを噛んだり、動物の鳴き声の効果音がでる所を何回も引っ張ったりして、とても楽しそうに遊んでいました

ジムの遊びが色々できるようになっていく時の成長を見られるのも良かったですよ!

6wayジム (2)

生後6ヶ月~8ヶ月頃

おすわりビジートイとして使いました。

これは、ベビーがより一人遊びできるモードです。

このモードは、ベビーが自分でボタンを押すことで、動物の鳴き声や水の音などが流れます。

また、下にぶらさがっているぬいぐるみでも遊べるので、うちのベビーはボタンをバンバンたたいたり、ぬいぐるみを蹴飛ばしたりして興奮して遊んでいました。

6wayジム (3)

生後8ヶ月~歩き始め

つかまり立ちジムとして使いました。

これは、つかまり立ちしながらボタンを押すことで、ビジートイと同じように色々な効果音を出すことができます。

また、メリーを持って、つかまり立ちもできます。

うちのベビーはこれが大好きで、つかまり立ちしながら、何度も立ったり座ったりを繰り返して遊んでいました

6wayジム (4)

あと、歩き回ってオムツ替えや着替えを嫌がるようになってからは、メリーの下に寝かせたり、つかまって立たせたりすると、とてもスムーズにオムツ替えや着替えすることができました。

どの月齢でも、わりと長い時間1人で遊んでくれたので、家事ができてとても助かりました。

組み替え(変形)もとても簡単で、ママ一人ですぐにできますよ!

こんなに長く使えるおもちゃは、なかなかないと思います。これは本当にコストパフォーマンスの高いおもちゃですよ!

スポンサーリンク
りけままレクタングル(大)
りけままレクタングル(大)

シェアする

フォローする