ベビージム(プレイマット)はいつまで?長く使えるおすすめ5選

シェアする

ベビージム

赤ちゃんのねんねの時期は、「赤ちゃんとどうやって遊べばいいの?」と悩むことが多い時期です。

腰がすわる前のねんねの時期は、ママと赤ちゃんは家にいる時間が長いですが、赤ちゃんはラトルくらいしかつかめず遊べるおもちゃが少ないからです。

赤ちゃんが「あー」とか「うー」とか言っていてかまってほしそうだけど、どうしたらいいか分からないなんてことがよくあります。

この時期にベビージム(プレイマット)があると、ねんねしながらたくさん遊べるので重宝しますよ^^

ただ、ベビージムは大きめのおもちゃなので「いつまで使えるの?」という心配もありますよね。

そこで、今回は長く使えるベビージムおすすめ5選を紹介します。

スポンサーリンク
りけままレクタングル(大)

ベビージム(プレイマット)ってどうやって遊ぶの?

ベビージムとはマットにねんねして遊ぶおもちゃで、アーチ型になっていてたくさんのマスコットや可愛いおもちゃがぶらさがっています。

ベビージムについている定番のおもちゃは、「鈴の入ったぬいぐるみ」「ラトル」「ミラー」「触るとシャカシャカなるかわいい布」です。

他には、アーチが動いたり、音楽が流れたり、光ったりするものもあります。

ねんねの時期の赤ちゃんはぶらさがっているおもちゃをじーっと見たり、手を伸ばして触れたりして遊びます。

ベビージム(プレイマット)おすすめ5選

フィッシャープライスのベビージム

フィッシャープライスのベビージムは、カラフルでかわいいものがたくさんあります。

大きくておもちゃがたくさんついているものから、コンパクトで場所を取らないものまであるのでいくつか紹介しますね^^

レインフォレスト・デラックスジムII

大きさ:幅81.5×奥行き77×高さ65cm

「レインフォレスト・デラックスジムⅡ」はおもちゃやしかけがとっても多い充実した内容のベビージムです。

目の前にぶらさがっているおもちゃや仕掛けに触ると、メロディやライトが反応して音楽が流れたり光ったりします。

音楽やライトアップは約20分間のロングモードと、赤ちゃんの動きに反応するショートモードから選べます。

一番上に付いている紫色のトリさんは、振ったり羽を押したりするとメロディが流れてぴかぴか光り、取り外して遊ぶこともできます。

他にも、きりんさん、ふわふわのおさるさん、かがみ、ライオンさん、くるくる回るかたつむり、しまうまなど、たくさんのおもちゃで飽きずに遊べます。

3WAYニューボーン・トドラージム

大きさ:幅66×奥行き80×高さ40.5cm

「3WAYニューボーン・トドラージム」は「レインフォレスト・デラックスジムⅡ」より少し小さめのジムです。

5つのカラフルボールで遊べるのが特徴のジムです。

ねんねの時期はピカピカライトとカラフルおもちゃで遊べて、おすわりやたっちの時期はカラフルボールをポケットに入れたり、ボールを転がしたりして遊べます。

約20分間のライトアップとメロディで赤ちゃんが楽しめます

比較的コンパクトで場所を取らず、長く遊べるジムですよ^^

あんよでキック! 4WAYピアノジム

大きさ:幅70×奥行き65×高さ47cm

蹴って遊べるピアノが特徴のジムです。

赤ちゃんは生後3ヵ月くらいから足をバタバタさせることが増えるので、ピアノを蹴ればメロディーや単音が流れるこのジムは低月齢から楽しむことができます。

メロディーは、短いモードと最長約15分間流れるモードの2つのモードから選択できます。

ピアノは位置を変えることができて、おすわりができるようになれば叩いて遊べるようになりますし、取り外して持ち運ぶこともできて長く遊べますよ^^

他にも、マットは使わない時にはすぐにたためるので場所を取らないのもポイントです。

タカラトミーのベビージム

6WAYジムにへんしんメリー

大きさ:幅52×奥行き52×高さ50cm

「6WAYジムにへんしんメリー」は赤ちゃんがねるマットは付いていませんが、形を変えてジムとメリー両方使えるタイプのおもちゃです。

amazonのベビージム・プレイマットの売れ筋ランキングで何度も1位を取ったことのある人気のジムです。

付属のおもちゃを付け替えれば赤ちゃんが手を伸ばして遊べますよ^^

6wayジム (5)

曲は20曲と盛りだくさんで、赤ちゃんが自分で押して楽しむ効果音も15種類入っています。

メロディと効果音では、ベビージムの中で圧倒的に種類が多いですよ!

他にも、マットありタイプと比べるとコンパクトであまり場所を取らないのも特徴です。

くまのプーさん てあそびいっぱいボックスにへんしんジム

大きさ:幅75.00cm×奥行75.00cm×高さ43.00cm

おすわりができるようになったら、マットを三角のボックスに変身させて遊べるベビージムです。

プーさんのタッチタッチぬいぐるみは、全10曲の子守唄や童謡が流れ、叩くと音がします。

成長に合わせて使い方を変えられるので、1歳ごろまで使えるベビージムです。

実際に使って良かったジムはこれ!

私は「6wayジムに変身メリー」を長男が赤ちゃんの時に1年間使っていました。

今は次男にも使っています。

6WAYジムにへんしんメリー!1年以上使える
今回は大活躍したおもちゃについて紹介します。 タカラトミーのプーさんの6WAYジムにへんしんメリーです。 成長につれて、ベッドメリー(またはフロアメリー) → おねんねジム →...

メリー(~生後3ヵ月ごろ)

6wayメリー

ジム(生後4~5ヵ月ごろ)

6wayジム (2)

おすわりビジートイ(生後6~8ヵ月)

6wayジム (3)

つかまり立ちジム(生後8ヵ月~歩き始め)

6wayジム (4)

こんな感じで長男のときは本当によく使っていました

今も次男がぐずったときは、メリーを回して音楽をかけておけば、泣き止むことも多いのでとても助かっています。

これはかなり長く使える育児グッズでおすすめですよ^^

おうちにぴったりのベビージムを選ぼう

ベビージムは、低月齢の赤ちゃんにとってはとても良いおもちゃですが、「場所を取る」「持っているおもちゃとかぶる」のような気になる点もあります。

他のおもちゃで同じようなもの(ラトルや音のなるぬいぐるみなど)があるなら、できるだけおもちゃがかぶらないベビージムを選んだほうがいいですよ^^

「場所を取る」のが気になるなら、小さめで簡単にコンパクトにたためるものを選ぶのがおすすめです。

おうちにぴったりのベビージムを選べば、赤ちゃんが一人で遊んでくれる時間も長くなりますしママも助かりますよ^^

スポンサーリンク
りけままレクタングル(大)
りけままレクタングル(大)

シェアする

フォローする