赤ちゃん、子ども用日焼け止めで紫外線対策!肌の弱い子でも安心して使える

シェアする

赤ちゃん日焼け止め (1)

だんだん暑くなってきて、日差しが強くなってきました!

子どもの日焼け対策が気になり始める時期ですよね^^;

今回は赤ちゃん、敏感肌の子どもでも使える日焼け止めを紹介します。

スポンサーリンク
りけままレクタングル(大)

子供も紫外線対策を始めよう

紫外線の量が最も多いのは5月~9月にかけてです。

気象庁も「子どものときから紫外線対策が重要だ」と報告しています。

気象庁が提供するページです

子どもは暑くなっても、外で遊びたがります。

うちの子も同じで、体力がついてきてどんどん外で遊ぶ時間が長くなってきました。

今は2歳半ですが、2~3時間外で遊びっぱなしの時もあります^^;

でも、うちの子は肌が弱くて、日焼け止めで荒れないか心配でした。

今回は赤ちゃんから使えて、小児科の先生に「これで肌が荒れた子はいないよ!」とお墨付きをもらえた日焼け止めを紹介します^^

肌の弱い子でも使える安心の日焼け止め

資生堂から出ている2E(ドゥーエ) BABY PLUS UVプロテクトミルクです!

赤ちゃんのデリケートな肌でも使える日焼け止めで

  • 無香料・無着色
  • パラベン(防腐剤)無添加
  • アルコール無添加
  • 鉱物油無添加
  • アレルギーテスト済み
  • 食物アレルギーテスト済み

です。

小児科の先生には「これで肌が荒れた子はいないよ!」とお墨付きをもらえた日焼け止めです!

手足や顔にとってなじませると、

赤ちゃん日焼け止め (2)

べたつくことはなくサラサラしていて付け心地はいいですよ^^

赤ちゃん日焼け止め (3)

お出かけ前にうちの子につけていますが、白くならないし嫌がらずに付けさせてくれます

うちの子はあせもがすぐにできたりと肌荒れを起こしやすいのですが、去年1年間使ってみてこの日焼け止めによるトラブルはまったくありませんでした!

毎年新しい日焼け止めを!

2016年4月20日放送の「バイキング」で紫外線対策の特集をしていました。

そこで皮膚科の先生が「去年の日焼け止めを使ってもいいの!?」の質問に「ダメ!」と答えていました。

日焼け止めの使用期限は

開封前:3年

開封後:半年

だそうです。

なので、去年の分が残っていても毎年新しい日焼け止めを買う必要があります!

子どもの肌はだんだん強くなってくる場合も多いので、その年齢に合った日焼け止めを買ってあげるのが良いと思います。

うちの子はまだ肌が弱いので、今年も資生堂から出ている2E(ドゥーエ) BABY PLUS UVプロテクトミルクにしました。

肌の弱い赤ちゃん、子どもにはおすすめですよ^^

スポンサーリンク
りけままレクタングル(大)
りけままレクタングル(大)

シェアする

フォローする