ベビーベッドの選び方!出産準備に役立つおすすめ人気ランキング6選

シェアする

ベビーベッド(2)

妊娠中は、生まれてくる赤ちゃんに必要なものを買い揃える時期ですよね。

でもその時、「これいるの?」と迷うものがいくつかあります^^;

私は1人目を妊娠した時に1番迷ったのがベビーベッドです!

ベビーベッドは場所をかなり取るので使わなかったら邪魔ですよね。

私は1人目の時はベビーベッドを使いませんでした。

今2人目を妊娠中ですが、次の子にはベビーベッドを使う予定です。

今回はベビーベッドを使うかどうかのポイントベビーベッドのおすすめ人気ランキングを紹介しますね^^

スポンサーリンク
りけままレクタングル(大)

ベビーベッドは本当に必要なの!?

私は1人目のときはベビーベッドが必要だと感じませんでした。

我が家は大人用のベッドにベビー布団を置いて一緒に寝ていたのですが、それでまったく問題なかったです。

でも、人によっては使った方がいい場合もあって、パパとママがダブルベッドで寝ているので一緒に寝るには狭い場合や、上の子から守る避難場所として使ったりすることもあります。

私の周りの友達も人それぞれなので、いろんなパターンを紹介しますね^^

ベビーベッドを使わない場合

ベビー布団+ふとんで一緒に寝る

ふだんから畳の部屋で布団を敷いて寝ているなら、ベビー布団セットを買えば十分です。

パパとママの布団の間にベビー布団を置いて、そこに寝かせればいいのです。

その方が、昼寝の時もベビー布団をママの見えやすいところに移動させやすいし、使わないときは押入れにたたんでしまえるので便利です。

おすすめベビー布団については以前紹介したので、ベビー布団も気になる方はチェックしてください^^

妊娠中に準備した方がいいものはたくさんあります。 オムツやおしりふきや服などの他に、ベビー布団も準備しておいた方が安心です。 今回はベビー布団の選び方について紹介しますね^...

ベビー布団+ベッドで一緒に寝る

うちは、シングルベッドを2つ並べて寝ていたので、シングルベッドの真ん中にベビー布団を置いて、3人で寝ていました。

赤ちゃんが生後5ヶ月ごろからよく寝返りをするようになったので、ベビー布団はなしにしてシングルベッド2つで3人で寝ていました。

2歳半の今も同じように寝ています。

ベビーベッドが必要と思ったことはないですが、大人用のベッドで一緒に寝るなら赤ちゃんがベッドから落ちてしまわないようにベッドガードか何かで対策は必要です。

床に布団を敷きつめるのでもいいのですが、地面に置くと布団にホコリがつきやすいので、布団のお手入れの手間があります。

パパ、ママはダブルベッド、赤ちゃんは下でベビー布団

お友達の家ではこのスタイルでした。

フローリングなので、赤ちゃんのベビー布団の下にはスポンジマットを敷いていました。

このスタイルだと赤ちゃんがベッドから落ちる心配はありません。

ただ、ママが夜中に授乳する時に、下から抱き上げないといけないので、ママが寝ながらの添え乳はできません。

ベッドに比べると、下にベビー布団を置くのはホコリなどが気になって敷きっぱなしにはできませんが、ベビー布団は軽いし、小さいので大人の布団よりは上げ下げしたり、洗ったりしやすいですよ^^

1人目なら昼間はリビングにバウンサー、ハイローチェアが便利

1人目の赤ちゃんなら、大人は赤ちゃんに最新の注意を払って行動するのでリビングにかさばるベビーベッドを置く必要はありません。

リビングでお昼寝させるときは、ベビー布団で十分です。

ママの顔が見えた方が安心したり、来客で人がたくさんいる場合はバウンサーやハイローチェアに寝かせたり、座らせたりしておくのがいいですよ^^

ベビーベッドを使う場合

大人用のベッドに横づけ

パパ、ママがダブルベッドなど小さめのベッドで寝ている場合、一緒に寝るのは狭いので、ベビーベッドを使うと便利です。

大人用のベッドと同じ高さのベビーベッドを買って、くっつけている側のベビーベッドの柵を下げればベビーベッドと大人用のベッドがつながります。

そうすればベッドを広く使えますし、上下と端はベビーベッドの柵、反対側はママに守られているので落ちる心配もありません。

うちの子のお友達はこのスタイルで3歳近くまで寝ていますよ^^

添え乳もしやすいので便利です

2人目ならリビングに置くのもあり

1人目が2歳、3歳、4歳くらいだと、2人目の赤ちゃんに注意を払いながら遊ぶのは難しいです。

おもちゃをぶつけてしまったり、通りすがりに当たったり、抱っこしようとして落としたり、小さなおもちゃを赤ちゃんが飲み込んでしまったり、考えただけでも色々起こりそうで怖いです。

ベビーベッドをリビングに置けば、そんな危険から赤ちゃんを守れますよ^^

上の子がいると、ママは赤ちゃんをずっと見ておくなんて不可能なので、昼間の赤ちゃんの避難場所は必要です。

我が家はまさにこの状態で、うちの子はイライラするとすぐに物を投げる癖がなかなか治らないので、昼間赤ちゃんをベビー布団で寝かしておくのは怖くてベビーベッドを置くことにしました。

標準サイズとミニサイズどっちがいいの!?

ベビーベッドには標準サイズとミニサイズがあります!

標準サイズは内寸「70cm×120cm」、ミニサイズは内寸「60cm×90cm」です。

どこのメーカーでもこの2種類のサイズが多いですが、どちらがいいかは「ベビーベッドをいつまで使う予定か」によって変わります。

1歳ごろまでベビーベッドで、そのあとは大人のベッドで添い寝しようと思っているならミニサイズをおすすめします。

小さめなので場所を取らないし、標準サイズに比べて低価格です。

でも、大人のベッドとくっつけてできるだけ長くベビーベッドで寝かせたいと思っているなら、標準サイズがいいと思います。

部屋のスペースが狭くなるので大人用のベッドを買い足すよりは、ベビーベッドの方がいいという方には標準サイズがおすすめですよ^^

ベビーベッド!おすすめ人気ランキング6選

第1位 カトージのベビーベッド ★★★★★星5つ

カトージのベビーベッドはとても人気があって、アマゾンでも楽天でもベビーベッドランキング1位を取ったことがあります。

今回は少しずつスペックの違う人気の4点を紹介しますね^^

ベビーベッドハイタイプ123

布団をのせる床板の高さが56cmとハイタイプのベビーベッドです。

床板の高さは40cm、29cmと変えられます。

29cmの高さでは、ベビーサークルとしても使えるように設計されています。

床板を高くするとあまりかがまなくていいので、腰に負担がかからず、寝かせたりおむつ替えをしやすいので人気があります。

床板にはすのこ板を使っているので、通気性が良く汗っかきの赤ちゃんにはぴったりです。

下のスペースには赤ちゃんに使うおむつやおしりふきなどをたくさん置けて便利ですよ^^

こちらは標準タイプですが、ミニタイプのベビーベッドもあります。

カトージ公式ショップ:ベビーベッドソフィア

ベビーベッド(1)

カトージ公式ショップのベビーベッドは、楽天やアマゾンで買えるものとスペックが違うところがあります。

こちらもハイタイプの標準サイズなのですが、床板の高さが違います。

こちらは、52cm、36cm、20cmと高めです。

床板もすのこではなく、通気孔がたくさん空いた床板になっています

 公式ホームページでベビーベッドソフィアをチェックする

カトージ公式ショップ:ミニベビーベッドプチバニラ

ベビーベッド(2)

ミニサイズもあって、こちらも床板の高さが違います。

59cm、43cm、27cmです。

 公式ホームページでミニベビーベッドプチバニラをチェックする

紹介したカトージのハイタイプのベビーベッドは床板の高さが少しずつ違いますが、選ぶときは大人用のベッドの高さに合わせると使いやすいと思いますよ^^

ミニベッドチャーミー(ロータイプ)

こちらはミニベッドチャーミーというロータイプのベビーベッドです。

標準サイズはなくミニベッドのみですが、こちらはアマゾンの売り上げランキング上位の人気商品です。

床板の高さは45cm、29cm、13cmです。

ベビーベッドは寝るだけなのでハイタイプは必要ないという方には、こちらは少しお買い得なのでおすすめですよ^^

第2位 ファルスカのベビーベッド ★★★★☆星4つ

ファルスカのベビーベッドはカトージに比べると価格が高めですが、その分とっても機能性の高いベビーベッドです。

組み立てもとっても簡単でジョイント部品にパーツを差し込んでいくだけ。

一般的なベビーベッドが組み立てに約30分かかるのに対して、ファルスカのベビーベッドは約10分でできあがります。

ベッドサイドベッド

標準サイズのベビーベッドです。

ベッドの床板の高さは11cm~51cmまで5cm刻みで9段階変えられます。

そのため、大人のベッドと段差なくぴったり合わせられます。

床板は取り外せてベビーサークルとしても使えますよ^^

ミニジョイントベッドネオ

ミニベビーベッドです。

こちらは床板が35.5cm、23cm、10.5cmの3段階調整です。

棚板を取り外せばプレイスペースに、さらに拡張アイテムを買い足せばもっと大きいプレイスペースにもなりますよ^^

第3位 アップリカのベビーベッド ★★★☆☆星3つ

アップリカのココネルエアーです。こちらはミニベッド用のみです。

このベッドの最大の特徴は折りたたんで専用の袋に収納できることです!

ベビーベッドは一時期しか使わないので、2人目ができるときまでしまっておきたいという方向けです。

たたんで持ち運びできるので、車移動が多いなら実家に持って帰ることもできます。

前わくが上下にスライドするのですが途中までしか下がらないので、大人用のベッドに横づけして添い寝するのは難しそうです。

長い目で見て自分に合ったベビーベッドを選ぼう!

ベビーベッドを買うときは、いつまで使うのか、2人目が生まれたら部屋のスペースは大丈夫かなど、先々のことまで想像することをおすすめします。

その上で今回紹介したベビーベッドの選び方がお役に立てるとうれしいです^^

スポンサーリンク
りけままレクタングル(大)
りけままレクタングル(大)

シェアする

フォローする