トイレトレーニング用の補助便座!使いやすいおすすめ4選

シェアする

トイレトレーニング用の補助便座を買いました!

受講しているこどもちゃれんじで、しまじろうがトイレに行くのを見て、「自分で自分で!」と言い出して私のトイレについてくるので買うことにしました。

こどもちゃれんじぽけっと4月号が届きました。4月号は年度初めの月なので、盛りだくさんな内容でした!今月のエデュトイ(知育おもちゃ)は『なにはさむ? いろかたち サンドイッチやさんセ...

トイレトレーニングは夏にするのがいいと言われています。

トイレトレーニングでは何回ももらしてしまうので、もらしても寒くないし着替える服も少なくてすむ夏がいいのだそうです。

購入する前に徹底的に調べたので、おすすめ4選を紹介しますね^^

スポンサーリンク
りけままレクタングル(大)

カリブ トイレトレーナー

メリット

  • 便座とステップが一体型なので、ステップを別に置く必要がない
  • 折りたたみ式なので、たたんで置いておける
  • 持つところがあるので姿勢が安定する

デメリット

  • 便座のサイズが合わないとガタガタする
  • サイズが合わないときはステップを取り外さないといけなくなる
  • おしっこ飛び散り防止がないので、男の子だと飛び散る

アンパンマン 2WAY補助便座 おしゃべり付き

メリット

  • ボタンを押すと、アンパンマンのおしゃべり(3種)、メロディ(3曲)、流水音が鳴る
  • アンパンマンの向きは前向き、後ろ向きに付け替えられる
  • 前向きのときは取っ手を持ってトイレができる
  • アンパンマンが好きな子はトイレに行く気になる

デメリット

  • アンパンマンが前向きだと、毎回親が抱っこしてのぜる必要がある
  • ズボン、パンツを全部脱がせないと座れない
  • アンパンマンのボタンで遊びすぎてトイレに集中しない可能性がある

リッチェル ポッティス 補助便座

メリット

  • サイドに取っ手が付いているので安定して座れる(取っ手は取り外し可能)
  • ズボン、パンツを下ろすだけでのせることができる

デメリット

  • 男の子だとおしっこが飛び散りやすい

ベビービョルン トイレットトレーナー

メリット

  • 実際のトイレに近いシンプルなデザイン
  • 調節可能なダイヤル付きで便座にしっかり取り付けられる
  • 人間工学を考慮した設計で正しく座ることができる
  • フックでかけておくことができる
  • ズボン、パンツを下ろすだけでのせることができる

デメリット

  • 2歳未満には適さない
  • 取っ手がついていない

ベビービョルン トイレットトレーナーを選びました!

ベビービョルン トイレットトレーナー (2)

うちの子は2歳3ヶ月で、男の子です。

選ぶ条件としては、

  • 自分で便座に座ってくれるようになること
  • おしっこができるだけ飛び散らないこと
  • 長い期間使いやすいこと

でした。

ベビービョルンのシンプルなデザインだと補助便座なしで座るようになった時も抵抗なく座れそうだし、取っ手なしでも座りやすい設計になっているところが気に入りました。

ベビービョルン トイレットトレーナー (3)

裏側にダイヤルが付いているので、便座にしっかり取り付けられました!(調節は1回だけです)

ベビービョルン トイレットトレーナー (4)

実際に、うちの子を座らせてみると、

こどもちゃれんじ4月号 (9)

取っ手なしでもぐらつくことなく座ることができました!

安定して座れたので、うちの子は怖がらずに座ってくれました^^

まだトイレで用を足すまではいかないのですが、しっかり座らせればおしっこは飛び散らなさそうです。

まだ使い始めたばかりなので、抱っこしてのせていますが、もう少し慣れてくれば自分で座れるようにするためのステップも買ってあげようと思っています^^

スポンサーリンク
りけままレクタングル(大)
りけままレクタングル(大)

シェアする

フォローする