離乳食初期から使える簡単だしパック|原材料はかつおとこんぶだけ

シェアする

離乳食だしパック (3)

今回はおいしいだしが簡単にとれる『離乳食に使えるだしパック』を紹介します。

かつおと昆布だけでできた離乳食用のだしパックです。

赤ちゃんは生後5・6ヵ月ごろから離乳食がはじまります。

でも、毎日離乳食を作るのは大変ですよね。

私も特に2人目のときは、お兄ちゃんのお世話もしないといけないので、離乳食を作る時間がなかなか取れなくて離乳食作りが憂鬱でした^^;

でも、毎回市販のベビーフードっていうわけにはいかないし、それなりにちゃんとした離乳食を作りたいと思っていました。

そんな時に役立ったのが、『離乳食初期から使えるかつおと昆布だけでできただしパック』です。

水から入れて、沸騰したら5分置くだけでおいしいおだしができるので、離乳食に役立ちましたよ!

そこで、今回は離乳食用の簡単だしパック【クック・チャム ママのやさしい出汁パック】 を紹介します。

 離乳食用だしパックをチェックする

スポンサーリンク
りけままレクタングル(大)

離乳食のだしはいつから使うの?

だしは初期から使う

だしは離乳食が始まる初期(生後5・6ヵ月ごろ)から使います。

離乳食の初期は、味つけはほとんどせず、そのまま煮てつぶしてあげるか、だしで煮てあげるかのどちらかです。

私が長男・次男の離乳食を作ったときは、ごはんやかぼちゃなどある程度食べやすいものはそのままで、白身魚のタイやブロッコリーなど少しくせのあるものはだしで煮てからつぶしていましたよ

市販のだしは色々入っている

だしを毎回昆布やかつおからとって離乳食を作るのは大変ですよね。

ただでさえ、家事と育児で忙しいのに、なかなかだしを毎回とったりできません。

そこで、市販のだしパックを使いたいところですが、スーパーで売られている市販のだしパックは塩分が入っているものが多いんです。

最近の健康ブームで『塩分・化学調味料無添加』のだしパックも売られています。

でも、『塩分・化学調味料無添加』でも、でん粉分解物、酵母エキス粉末、麦芽糖など離乳食を始めたばかりの赤ちゃんにはあんまり口に入れたくないものが入っているものがほとんどです。

おなべにそのまま入れられるだしパックは使いたいけど、できるだけ赤ちゃんに安心なものの方がいいですよね。

だしパックはできるだけ添加物の少ないものがおすすめです。

離乳食初期から使えるだしはこれ!【クック・チャム ママのやさしい出汁パック】

こんぶとかつおだけで塩分なし

離乳食だしパック (1)

離乳食におすすめのだしパックは【クック・チャム ママのやさしい出汁パック】です。

クック・チャムは九州・四国を中心に全国に店舗を持つ老舗のお惣菜屋さんです。

だしパックの原材料はこんぶとかつおだけ。

離乳食だしパック (3)

しかもかつお節は鹿児島産こんぶは北海道産と産地にもこだわって作られています。

塩分や他の添加物も一切入っていないので、安心して離乳食初期から使えるおだしですよ^^

『乳児用規格 適用商品』だから安心

【クック・チャム ママのやさしい出汁パック】は乳児用規格 適用商品です。

平成24年4月1日 厚生労働省より食品中の放射性物質の基準値として、1歳未満のお子さま対象の乳児用食品には一般食品より低い基準値が適用されました。(一般食品 100ベクレル/kg、 乳児用食品 50ベクレル/kg

「乳児用規格適用」はお子さまに安心して与えることができるよう、放射性物質の基準値を満たした商品の証明です。

つまり、『放射性物質の基準値が赤ちゃん向けにより低い商品』ということです。

おだしは海産物を使って作るので、放射性物質はちょっと気になりますよね^^;

【クック・チャム ママのやさしい出汁パック】は鹿児島産と北海道産の原材料で、ベビーフードと同じ乳幼児用規格適用商品なので、安心して赤ちゃんにも食べさせることができますよ^^

中身も使える

【クック・チャム ママのやさしい出汁パック】はよくだしパックに使わわれているエキスや顆粒ではなく、原材料を細かくしたものがそのまま入っています

1歳ごろからは、中身をそのままおやきに入れたり、ふりかけにしたりして使えます。

手軽にミネラルたっぷりの昆布とカツオの栄養をとれますよ^^

私はとり肉のつみれに出汁がらを混ぜて作って、4歳の長男のおかずにしましたよ。

【クック・チャム ママのやさしい出汁パック】で離乳食を作ってみました

5分でおいしいおだしができた

離乳食だしパック (3)

【クック・チャム ママのやさしい出汁パック】を使ってみました。

水から煮だして、沸騰したら火を止め5分置くだけ。

とっても簡単に琥珀色のおだしができました!

香りもいいです^^

やっぱり簡単なのはうれしいです。

私は子供ができる前は昆布やかつお節でちゃんとおだしをとっていたんですが、【クック・チャム ママのやさしい出汁パック】のおだしは同じくらいおいしいおだしができました^^

この時期に味覚を育てたい

『甘味・塩味・酸味・苦味・うま味』の五味の感覚は3歳までに作られると言われています。

なので、離乳食~幼児食のごはんってやっぱり大事だそうです。

わが子には薄味のおだしの味でもおいしいって思えるようになってほしいです。

ベビーフードでもおだしの味のものがありますが、フリーズドライのものが多いのでやっぱり風味が全然違いましたよ。

忙しいママにおすすめ!【クック・チャム ママのやさしい出汁パック】

子育て中のママはほんとに忙しいですよね。

私は特に2人目が生まれてから忙しくなりました。。

でも、わが子の離乳食はある程度ちゃんと作りたい!

そんなママには【クック・チャム ママのやさしい出汁パック】はおすすめです。

手軽においしいおだしができますよ。

【クック・チャム ママのやさしい出汁パック】の公式ホームページにはだしパックを使ったレシピなどより詳しい情報が載っています。

チェックしてみてくださいね^^

 公式ホームページはこちら!

スポンサーリンク
りけままレクタングル(大)
りけままレクタングル(大)

シェアする

フォローする