電動鼻水吸引器おすすめ人気ランキング3選!風邪のとき本当に役立つのはどれ!?

シェアする

スマイルキュート (4)赤ちゃん、幼児は大人よりも抵抗力が低いので風邪を引きやすいですよね。

大人と同じ抵抗力になるのは12歳ごろだそうです。

しょっちゅう風邪を引いては、鼻水、咳、熱などの症状が出ます。

今の時期の三大夏風邪は「手足口病、ヘルパンギーナ、プール熱」です。

保育園や幼稚園で一気に広がることもよくあります。

今回はそんな風邪を引いたときに役立つ電動鼻水吸引器のおすすめ人気ランキングです!

スポンサーリンク
りけままレクタングル(大)

電動鼻水吸引器ってほんとに必要!?

電動鼻水吸引器は5,000円~20,000円とけっこう高価なので、買うかどうか迷いますよね^^;

私は子どもが1歳ぐらいの時に買ったのですが、その時もとっても迷いました。

まずは、電動鼻水吸引器を買うかどうか決める時のポイントを紹介しますね^^

鼻水は取ってあげた方がいい!

鼻水

赤ちゃん、幼児の鼻水の中には大量のウイルスがいるので、取ってあげた方がいいのですが、自分で鼻をかめない子はどんどん中にたまってしまいます。

自分で鼻をかめるのは早くても3歳ごろだそうです。

しかも、鼻をかめるようになっても、細菌の多いネバネバ鼻水まではなかなか出てきません。

鼻水をためたままだと、風邪が悪化して気管支炎、中耳炎、副鼻腔炎などにかかりやすくなるので、こまめに鼻水を取ってあげた方がいいのです。

電動鼻水吸引器は必要ない人

赤ちゃん、子どもがあまり風邪を引かないなら必要ありません。

たまに、そういう元々とても体の強い子がいます。

風邪を引いても数カ月に一回という子は、その時だけ耳鼻科で鼻水を取ってもらえば十分だと思います。

電動鼻水吸引器があった方が便利な人

逆に電動鼻水吸引器があった方がいいのは、すぐに風邪を引いて鼻水が出る子です。

冬になると、一シーズン中鼻水が出ている子もいます。

そういう子の中で、「近所の耳鼻科が遠い、混んでいる、他の人から風邪をさらにうつされたらイヤだ」など、鼻水が出ても病院にすぐに行けないケースがあります。

口で吸うタイプの吸引器もありますが、これはママに風邪がうつることが多いのでイマイチです。

こういう場合は、電動鼻水吸引器を使うといつでも家で鼻水を取ってあげられるので便利ですよ^^

私の周りのお友達にも赤ちゃんが風邪を引いて、耳鼻科通いが大変で電動鼻水吸引器を買ったというママがたくさんいました。

電動鼻水吸引器おすすめ人気ランキング

第1位 スマイルキュート KS-500 ★★★★★星5つ

  • 最大吸引圧力:ー80kPa
  • 本体の重量:1.5kg
  • 3種類のシリコンゴム製オリーブ管
  • 先端部分に鼻水がたまる

スマイルキュート KS-500 は電動鼻水吸引器の中でも、鼻水の吸引力、お手入れのしやすさ、耐久性がとても優れている製品です!

一番の特徴は、「先端部分に鼻水がたまる仕組みになっていること」です。

スマイルキュート (2)

これにより、毎回使い終わった後はこの部分だけチューブから取り外して洗浄すればいいのでお手入れがラクです。

本体部分を洗わなくていいので、パッキンなどが摩耗することもなく耐久性も高いです!

吸引力は、耳鼻科のものには劣りますが、市販の電動鼻水吸引器の中ではトップクラスで、緑のネバネバ鼻水も吸えます。

さらに、1.5kgと軽量コンパクトなので、持ち運びもしやすいですよ^^

口コミ

鼻水が簡単に取れ本人もさほど嫌がらないです。口で吸うものより楽でよく取れます。買って良かったです。

レビューを全部見て、考えた末に購入しました。朝や風呂上がりは、結構とれます。鼻水吸いとるだけで、治りも違う。購入してから、毎日使っている。お手入れも楽なので助かります。

第2位 おもいやり AC-750 ★★★★☆星4つ

  • 最大吸引圧力:ー80kPa
  • 本体の重量:1.9kg
  • 2種類のシリコンゴム製オリーブ管
  • 静音モードあり
  • 長寿命モーター

おもいやり AC-750は鼻水の吸引力、耐久性が優れています。

ただ、スマイルキュートに比べると、毎回チューブと吸引瓶を洗わないといけない手間があります。それにより洗浄部分のパッキンなどの耐久性は少し低いです。

この商品の特徴は「静音モード」と「長寿命モーター」です!

電動鼻水吸引器はけっこう大きい音が出るので、兄弟姉妹がいるなら「静音モード」を使うと寝ている子を起こさずに吸引することができますよ!

モーターも、業界最高水準の耐久性があるのでより壊れにくくなっています。

口コミ

非常に助かってます。吸引もしっかり出来るし価格は少し高めではありますが、納得できました。

耳鼻科通いが続くようになったので購入しました。長く使えそうで満足です。掃除機のように、コードが収納できるのでコードが邪魔になりません。

第3位 メルシーポット S-502★★★☆☆星3つ

  • 最大吸引圧力:ー80kPa
  • 本体の重量:1.25kg
  • シリコンノズル小2個付き

メルシーポット S-502は楽天の鼻吸器、鼻水取り器ランキングで何度も1位を取ったことがある人気商品です!

ただ、機能面では上位2商品には劣る部分があります。

やはり、吸引ボトルとチューブを毎回洗うので、パッキンなどの耐久性は少し低いです。

でも、本体の重量が1.25kgと他の2つに比べて軽いので子どもでも持ち運びしやすくなっています。

鼻水吸引で困ったことがあれば、サービスセンターに電話して専門のスタッフに聞けるというアフターフォローもついています。

キッズデザイン賞を受賞していて、見た目は他の2商品よりかわいいのでリビングにも置いておけますよ^^

口コミ

まだ鼻水を吸う事も自分で出すことも出来ない幼児には便利です。
我が家は、子供が良く中耳炎になるので購入しましたが、これを使用して吸いだしてあげると楽になるようで嫌がらずに吸わしてくれます。

人力の時より鼻の奥の方から吸い取ってる感じで、これをやった後はすっきりするみたいです。 子供は結局のところ嫌がりますが、短時間で終えることができるので、いいと思います。

まとめ

今回紹介した以外に、ハンディタイプの電動鼻水吸引器もあります。

ハンディタイプのものはサラサラの透明鼻水は取れるものの、ネバネバ緑色の鼻水は取れません。ネバネバ鼻水の方が細菌は多いので、ハンディタイプはあまりおすすめできません。

ランキングで紹介した1位~3位までの電動鼻水吸引器はすべて鼻水の吸引力はほぼ同じです。

吸引力は市販の電動鼻水吸引器の最高水準です!

緑色のネバネバ鼻水まで取れます。

ただ、喉の方まで入ってしまった鼻水は取れなくて、これは耳鼻科で細い管を奥まで通してもらわないと取れません。

なので、電動鼻水吸引器を買ってもたまに耳鼻科で取ってもらうこともありますが、病院では喉の方まで入ってしまった鼻水には痰を溶かすお薬の去痰剤が処方されます。

うちでは、電動鼻水吸引器と去痰剤を一緒に使って対処していますよ^^

私が選んだ電動鼻水吸引器はこれ!

私はスマイルキュート KS-500 を選びました!

スマイルキュート (4)

買ったのは1歳の時で、1年半以上使っています。

1歳の冬にあまりにも鼻水がよく出るので、買うことにしました!

それから、風邪を引くたびにずっと使っていますが、とても使い勝手はいいですよ^^

うちの子には鼻に密着するタイプのオリーブ管と細長いオリーブ管を2種類使って吸引しています。

毎回吸う時は嫌がります^^;

でも、終わった後はすっきりするみたいです!

スマイルキュート (1)

1回風邪を引くと、2週間くらいずっと鼻水が出ていることがよくあるので、お手入れがしやすいのはとてもラクです。

実際に使ってみたレビューを以前詳しく書いているので、良かったらこちらもチェックしてみてくださいね^^

今日は、電動鼻水吸引器 スマイルキュートについてです。 我が家の3歳の長男、0歳の次男はよく風邪をひきます。 そのたびに鼻水がつまって、息苦しそうにしています・・ そんな...
スポンサーリンク
りけままレクタングル(大)
りけままレクタングル(大)

シェアする

フォローする