ダイニング用キッズチェア|3歳・4歳・5歳・6歳におすすめ

シェアする

3歳・4歳・5歳・6歳向けのダイニング用キッズチェアを紹介します。

4歳の長男は、ベビーチェアを卒業した後に、大人用のイスにお食事クッションを置いて食事していました。
でも、お食事クッションだと足がつかないので、食事中に足をブラブラしたり、姿勢が悪くなったりと落ち着いてごはんを食べてくれないのが悩みでした。

食事に集中しないと、こぼすことが増えたり、ふざけたりして、ママの私もイライラしてしまうことも。

そこで、姿勢よく座れて、落ち着いて食べられる大和屋の キトコ キッズダイニングチェアを買うことにしました!
長男はこれに座るようになってから、姿勢よく座って食事に集中できるようになりました^^

そこで、今回は『キッズチェアを選ぶポイント』を他のキッズチェアと比較しながら紹介しますね。

スポンサーリンク
りけままレクタングル(大)

ダイニング用キッズチェアを選ぶ4つのポイント

子供から大人まで使えて、ダイニングテーブルになじむデザイン

キッズチェアを選ぶときは、座面や足置き板を調整できて、子どもから大人まで使えるものがおすすめです。

ベビー用ハイチェアでも大人まで使えるものはありますが、ベビーチェアだとデザインがダイニングになかなか馴染みません。

それに比べてキッズチェアは、大人用のイスと形が似ているので、色や材質をちゃんと選べばダイニングセットにもなじんで使いやすいですよ。

心地よい姿勢で座れる

子供から大人まで使えるキッズチェアはいくつかありますが、その中で選ぶポイントは、子どもも大人も心地よい姿勢で座れることです。

心地良い姿勢で座るためには、足置き板や座面の位置を調整できるものがおすすめです。

特に姿勢が悪くなりがちな子供には、背もたれの位置も前後に調整できるものがいいですよ。

汚れを拭きとれる素材

子供はよくこぼします。

そのため、イス本体や座面はサッと拭き取れる素材のものがおすすめです。

こぼすたびに洗っていたら手間がかかりますし、拭き取れない素材のものは気づかないうちにシミができたりして劣化しやすいからです。

足がサイドに出ない構造

子供はよく足をぶらぶらします。

そのため、足置き板は必須なのですが、それ以外にも足がサイドに出ない構造になっているキッズチェアがおすすめです。

食事中にふざけて足をイスの横に出したりするのを防ぐことができます。

3歳・4歳・5歳・6歳におすすめなのはこれ!大和屋木製キッズチェア

我が家は大和屋の キトコ キッズダイニングチェアを選びました!

大和屋は大正13年に創業した老舗家具メーカーで、ベビーベッドやベビーチェアなどの育児家具を多数販売しています。

大和屋の特徴は、老舗だけあって、作りがしっかりしていること。
長く使うキッズチェアなので、大和屋のキッズチェアなら安心して購入できました^^

キッズチェア(1)

実際買ってみると、木の材質も作りもしっかりしていて、いい感じでした

キッズチェア(5)

購入前に他のキッズチェアとも徹底的に比較したので、紹介しますね。

人気の学習チェアとの比較

4歳から使えるキッズチェアを探していた時に、「頭の良い子を目指す椅子」という商品も気になりました。

こちらの商品は人間工学に基づいて作られたキッズチェアです。

名前が「頭の良い子を目指す~」なのも、なんとなく気になりました^^;

こちらの商品と今まで使っていたお食事クッションを『大和屋のキッズチェアkitoco』と比較してみました。

  大和屋キッズチェアkitoco

頭の良い子を目指す椅子

お食事クッション+大人のイス

   
高さ調節

座面:5段階

足置き板:5段階

座面:8段階

足置き板:6段階

×

座面:3段階

足置き板:なし

座面の材質

合皮皮革:汚れが拭きとれる

×

布生地:汚れは洗濯で落とす

合成皮革:汚れは拭き取れる

背もたれの調節

調節できる

少し調節できる

×

調節できない

使える年齢

3歳くらい~大人

5歳くらい~大人

3歳くらい~

「大和屋のキッズチェア」は座面が合成皮革なので汚れても拭き取ればキレイになりますが、「頭の良い子を目指す椅子」は布製なので汚れが染み込みやすく洗濯しないといけません。

そのため、「頭の良い子を目指す椅子」は代えの座面カバーも販売しています。

4歳の長男はまだまだ食事中にこぼすことも多いので、できるだけお手入れはラクにしたいと思って大和屋を選びました!

大和屋ならサッと拭き取れるので、お手入れの手間は全然ありませんでした。

キッズチェア(4)

あとは、大和屋のキッズチェアは座面が前後に調節できるので、深く座れば4歳でも背もたれに背中がつくところが良かったです。

キッズチェア(3)

長男は、食事中にだらっとして姿勢が悪くなりがちなので、背もたれに背中がつくのは重要でした!

幼児には大和屋木製キッズチェアがおすすめ!

キッズチェア(1)

大和屋キッズチェアを実際に3ヵ月くらい使ってみました!

長男は大人用のイスにお食事クッションを置いて座っていたときよりも、安定した姿勢で座っています^^

キッズチェア(2)

足をブラブラしなくなったし、サイドにはひじ掛けがしっかりあるので足が横から出なくなりました!

たまにだらっと姿勢が悪くなりますが、そんなときは深く座らせて、背もたれに背中を置くとキレイな姿勢で座るようになりました。

3歳~6歳くらいの幼児は、食べている途中に、まだまだ食べものをこぼしたり、姿勢が悪くなったりすることがあります。

大和屋のキッズチェアは、そんな幼児にはおすすめですよ^^

スポンサーリンク
りけままレクタングル(大)
りけままレクタングル(大)

シェアする

フォローする