ピクチャーレール取り付けました!簡単に部屋をオシャレにできて使いやすい

シェアする

ピクチャーレール (1)

子どもがいると低い場所には物を飾れないですよね。

私もうちの子がハイハイするようになった頃に、棚やテレビ台の飾りをすべて片付けました。

でも、そうすると部屋が殺風景になった感じがしたんです!

そこで、ピクチャレールを取り付けて壁に絵を飾ることにしました。

壁に画びょうで穴を空けるのはちょっと抵抗があったし、ピクチャレールだとすっきりして見た目もきれいだからです。

スポンサーリンク
りけままレクタングル(大)

取り付け業者を探しました

マンションを買うときのオプションでピクチャレールがあったのですが、それだと値段が高かったので自分たちで取り付け業者を探すことにしました。

工務店などを調べて色んなところに問い合わせをしたのですが、ピクチャレールは構造が単純なので仕上がりのクオリティはどこも変わらないようでした。

でも、値段が業者によって全然違ったんです!

その中で、一番安かったのがKEYUCAです。全国に約70件のショップがある大手のインテリアショップです。

KEYUCAのピクチャーレール

かかった費用は、約20,000円でした。

この費用には、ピクチャーレール代、採寸費、取り付け費、フック代が含まれています。フックというのは絵などをかけるときに使うもので、取り付けたい数も選べます。

うちは4mのピクチャーレールにしたのですが、長さは選べて、長さによって値段が変わります。

他の工務店やマンションのオプションだと、40,000円~50,000円くらいだったのでこの値段はかなり安いと思います!

取り付けは30分ちょっとで終わりましたが、仕上がりもきれいで満足していますよ^^

ピクチャーレール (2)

ピクチャーレールってどうやって使うの!?

何をかけても良いと思いますが、うちでは『時計』と『アルミフレーム入りのポスター』を飾っています。

子どもがいる家なので、絵本作家のレオレオニのポスターを飾りました^^

ピクチャーレール (1)

アルミフレームに入れて、ピクチャーレールに吊り下げました。

ポスターなら、別のものに変えやすいし、アルミフレームには将来的に子どもが書いた絵を飾ってもいいかなと思っています

こういうのがあると、気分によって中の絵をすぐに変えられるので便利ですよ。

ママ友のおうちでは、子どもの写真をフレームに入れてかけているのを見たことがあります^^

やっぱりおすすめ!KEYUCAのピクチャーレール

ピクチャーレールは、家を買うときのオプションで頼むと高いです。でも、自分で工務店を探すのはちょっと…という人はたくさんいると思います。

KEYUCAは大手のインテリアショップですし、店舗の相談カウンターに行けば、細かく相談に乗ってくれるので安心ですよ。もちろん、電話でも相談できます。

子どもが小さいと棚の上に物を飾っても落としてしまうことが多いので、ピクチャーレールを使って、部屋の雰囲気を変えるのはおすすめですよ^^

スポンサーリンク
りけままレクタングル(大)
りけままレクタングル(大)

シェアする

フォローする