室内でも大丈夫!2歳と楽しむおすすめの遊び方

シェアする

2歳遊び(1)

2歳になると、歩くのも上手になってきて、とにかく自分でやりたい!歩きたい!走りたい!という時期ではないですか?

広い公園でもあればいいのですがなかなか行けなかったり、天候によっては外に出られない!なんて日もありますよね。

私も2歳の男の子を子育て中なのですが、2歳ってとってもパワフル!

たくさん遊んだのに、1時間もお昼寝をしたら完全回復!想像以上に体力があって驚きました^^;

できれば外で遊びたいけれど夏は台風や猛暑、冬はインフルエンザなどのウイルスが気になったりして、雨以外にも外に出られない日って意外と多いんですよね。

体力が余ってしまって夜はなかなか寝てくれないから結局朝も遅くに起きて、生活リズムも崩れてしまいがちに。

今日は何をしよう・・・そんなママの為に私がおすすめの室内遊びを紹介しようと思います!

スポンサーリンク
りけままレクタングル(大)

2歳児と一緒に♪体を使った遊び

2歳遊び(2)

ハイハイで探検

ハイハイで追いかけっこをする。

ただこれだけです。

もう歩けるけれど、たまにはハイハイで♪

それから、かけ声もオススメです。

2歳児は「よーい、どん!」が好きじゃないでしょうか?

まだやって事がないってママも、「よーい、どん!」と言いながら追いかけっこをしてみてください。

時々テーブルの下を通ったり、ソファーに登ってみたりしながらひたすら「よーい、どん!」

ママも疲れますが、とにかくこれは体力消耗できます!

うちの子は私が「タタタタ・・・」と言いながら追いかけると「キャーーー!」と言いながら逃げていきます(笑)

時々、お馬さんのように乗ってくることも。

なので馬になったりしつつ^^;

気づくと子供が「よーい、どん!」と言っていますよ。

シンプルですが大人も楽しめるのでパパと3人でやるのもオススメです。

【注意すること】

テンションが上がりすぎると手が追い付かなくなり顔からゴンッと床にぶつけて唇を切ることも。

追いかけっことはいえお子さんに合わせた速さで追いかけてみてください。

また、ソファーなどに上る時や馬になるときには落下しないよう気を付けましょう。

布団を使った遊び

寝っ転がってコロコロコロ・・・と一緒に端からはじまで転がります。

ハイハイに引き続きシンプルだけど楽しいんです。

時々補佐をしながら前転をしてみたり。気づけば前転も一人でできるようになってました^^

布団をクッションにして少し高いところからジャンプするのも楽しいです。

うちの子が大好きなのはソファーやベットで坂道を作って滑り台にする事と

そこから横向きにコロコロ転がる事です^^

「もう1回!もう1回!」と何度もやっていますよ♪

体を使った遊びではないですが、薄いかけ布団や毛布を使って秘密基地(テント)を作るのも楽しいです。

2つの椅子を1メートルくらい開けた状態で向かい合わせにして上から布団をかぶせたら完成!

すっぽりかぶせると心配なので、横は少し開けておく事がおすすめです。

中におもちゃを持ち込んでいつもと違った雰囲気で遊んでくれますよ♪

【注意すること】

布団の下にブロックやおもちゃが入り込んでいるのに気が付かず踏んでしまうとかなり痛いです。(私が何度か経験済み)

下に物が入ってないか確認をしましょう。

ジャンプするときは両手をつないでジャンプがおすすめです。

また、ソファーやベッドからの落下や布団に顔を埋め込んでしまうことによる窒息にも気を付けてください。

2歳は箱が大好き!段ボールを使って遊ぶ

子どもって洗濯かごや段ボールに入ることが好きですよね!

これを利用して、段ボールで車を作ったり、

底をくりぬいて電車を作るととっても喜んでくれます!

電車好きな子には、ここは駅、ここは踏切・・・なんて設定を作りながら

「ガタン、ゴトーン 到着~」

「カンカンカン…」

効果音をつけると大喜び!

親子で一緒に楽しめます。

我が家では私がお客さんになったり、踏切役をやったりして遊んでいます。

一度作ったら畳んで取っておけるし、ボロボロになってもパッと捨ててまた作れるのが良いですよね。

子どもに絵を描いてもらったり、シールを貼ったりして一緒に作ると愛着がわくのかとっても気に入ってくれます。

【注意すること】

段ボールで手を切らないように気を付けてください。

また、電車になっていると幅や距離感がつかめず、机や椅子にぶつかったり転倒することも。

あまり大きな段ボールでなく、2リットルペットボトルが6本入るくらいの段ボールサイズがおすすめです。

風船を使って遊んでみる

ボールの代わりとして遊び方はたくさん!

我が家の定番は、私が上から落とした風船をキャッチしてもらったり、サッカーのように蹴って遊ぶこと。

もう少し慣れてくると うちわに乗せたまま歩いたり ポン、ポンと弾ませる。

ラップの芯を使って野球のように打ってみる。などなど。いろんな遊び方ができます。

子どもって風船が大好きですよね。

見せるだけでも喜んでくれますが、2歳でもキャッチしやすいですし当たっても痛くないので室内でも安心して遊べます。

100円ショップで売っているので手軽に手に入るのもいいですよね。

パンパンに膨らますと飛びすぎたり割れることがあるので、ある程度膨らましたら「シュッ、シュッ」と2~3回空気を抜いてから結ぶと表面に弾力が出て割れにくくなりますよ♪

【注意すること】

風船に夢中になると周りが見えなくなり、転倒や机や棚に頭をぶつける可能性もあります。

なるべく広いところで。ない場合は座ってコロコロ転がしてキャッチもオススメです。

また、膨らます前の風船や割れてしまった風船は窒息の危険があります。

すぐに口に入れたくなる時期だと思うので十分に気を付けて遊んでください。

2歳児がはまる!座って遊べる遊び

2歳遊び(3)

つぎに座って楽しめる遊びを紹介しますね。体力は使いませんが集中力が付きますよ!

ママが疲れた時にもオススメ

坂道を作ってボールを転がす!ピタゴラ装置

コロコロと転がるのは本当に飽きないんですよね!

ピタゴラ装置なんて作るのが大変…と思いますが、子供はボールが転がるだけで大喜び♩

本当に簡単なものでいいんです。

本や、落書き帳など平らなものを少し斜めにして、ピンポン玉やおもちゃの車などを走らせるだけ。

段ボールなどでなるべく長ーい坂道を作ればもっと喜びます♩

ボールがない!って時にはトイレットぺッパーの芯を3~4センチに切っても代用できます。

その場合にはお顔を書いたりすると楽しさアップ!

夢中になって遊んでくれますよ。

【注意すること】

本や落書き帳、トイレットペーパーの芯で手を切らないように注意してください。

また、ボールを使う場合は窒息にも気を付けましょう。

うちの子はトイレットペーパーの芯をかじりたがります。

ボールもですが、紙類も口に入れないように気を付けてください。

飽きてきたらサッと片づけることがおすすめです。

ストローでビーズ遊び♩

ストローを2センチぐらいに切って、ビーズのように紐を通して遊びます。

100円ショップにいろんな太さや色のストローがあります!

ストローは太めのものがオススメ!

紐は毛糸などで、先をセロテープでクルクル巻いて細くすると入れやすいです。

ストローを細くしたり、長さを長くすると難易度アップ!

色のついたストローを通してブレスレッドもできますよ♩

紐に通すことが難しい場合はペットボトルに切ったストローをひたすら入れてもらっても同じく夢中になって遊んでくれます。

全部入れたら出して、もう1回入れてもいいですし、キャップをしっかり閉めるとマラカスのような音の出るおもちゃの完成!

【注意すること】

ストローや紐の誤飲に注意しましょう。

紐は長いと首などにも巻き付く可能性があるので短めがおすすめです。

2歳は握力も強いので、ペットボトルに入れてマラカスにする場合はふたをガムテープなどでしっかり止めるといいです。

少し材料の必要な遊びになりますが、この2つはママも一緒にやっても楽しいですし、黙々と作業してくれるので見守っているだけで一人で遊んでくれる事も♩

私が体調の悪い時にも助かりました。

2歳におすすめのおうち遊び♩まとめ

2歳遊び(4)

  • ハイハイで追いかけっこ
  • 布団をマット代わりに♩滑り台もオススメ!
  • 段ボールで電車ごっこ
  • ボールの代わりに風船を使ってキャッチ
  • なんちゃってピタゴラ装置でボールを転がす
  • ストローで紐通しやマラカス作り

室内でもたくさん身体を動かして、夜はパタッと寝てくれたら最高ですよね!

座って遊べる遊びは体力は使いませんが、夢中になるので集中力が養われます。

どの遊びもけがをしないように十分気を付けて、室内でも親子で楽しく過ごしてみてくださいね!

スポンサーリンク
りけままレクタングル(大)
りけままレクタングル(大)

シェアする

フォローする