3歳児と楽しく過ごすためのおすすめ室内遊びと外遊び

シェアする

3歳遊び(1)

イヤイヤ期も落ち着いて、言葉もだんだん話せるようになって、いろんなことに興味を持って好奇心が芽生えてくるころでもある3歳児

うちの娘は現在3歳7ヶ月なのですが、3歳になる頃にはぺらぺらと言葉が出てくるようなりました。

その頃から一日中お喋りをしているような子で、私も会話が出来ることが楽しいと思うようになりました。

それと同時に、知恵も体力もついてきたので、どうやって1日過ごそうかとても悩んだ時期でもありました。

外に遊びに連れて行くことがメインでしたが、雨で外に行けない日などは、特に何をしようか頭を悩ませました。

それは現在進行形なのですが、毎日試行錯誤しながら、3歳娘と楽しく過ごせるようになってきました。

そこで、今回は、実際にしているおすすめの遊び室内遊びを紹介します。

スポンサーリンク
りけままレクタングル(大)

3歳児の室内遊びオススメ4選

3歳遊び(2)

我が家は娘なこともあって、室内遊びとなると割と静かな遊びを好んでします。

下の子が2歳なので、最近は一緒に遊ぶことが多くなってきました。

絵本の読み聞かせ

3歳ごろになると自分で絵本を読もうとしたりしませんか?

うちの子は何度か絵本を読んであげると、何となく内容を覚えて自分の言葉で読んでいたりして、それを下の子が横で一緒に聞いてる、という光景をよく目にします。

小さい頃に絵本をたくさん読んであげることがすごく大事というので、絵本を読むのはよくします。

また、下の子が絵本のキャラクターを指差して「これは?」聞いて上の子が答える、というのをひたすらしていて、絵本ひとつで色んな遊び方ができるというのを子供達に教えてもらいました。

お絵かき、塗り絵

次は、お絵かきです。

クレヨンや色鉛筆を使って、お絵かきや塗り絵がぐんと上手にできるようになってくる頃だと思います。

実際うちの子が3歳になる頃に、丸の中に目と鼻と口がある人の顔を書けるようになっていてすごく驚いたのをよく覚えています。

色んな色に触れることで色彩感覚も養われるし、指先を使った遊びは脳の発達にもいいので、塗り絵やお絵かきはオススメです。

シール貼り、ワーク

うちの娘が1番好きな室内遊びは、シールです。

今は100均にも可愛いキャラクターのシールが色んな種類売っているので、見つからないように何種類かいつも買っておくようにしていて、外で遊べない日が続いたら出して遊ばせています。

ワークも同じで、本屋さんに行くと色んな種類のワークが売っているので、月齢に合わせて、娘が出来そうなものを買ってたまに出すと喜んでしてくれます。

シールも指先を使ってする遊びなので、いいですよね。

おままごと

人形を使った遊びや、おもちゃのキッチンを使ってするおままごと。

女の子に限らず小さい頃はみんな好きですよね。

我が家ではよく、ぬいぐるみに声をあててご飯を食べさせたりトコトコ動かしてお散歩させたりして遊んでいます。

ちゃんとキャラクターによって声を変えたりしていて、見ていても面白いですし、我が家の場合必ず私にもぬいぐるみを持ってきて参加しなければいけないのですが、会話の内容もどんどん高度になっていくので楽しんでおままごとしています(笑)

3歳児の外遊びオススメ3選

3歳遊び(3)

続いては外遊びについてですが、毎日同じ公園に行ったって親の方が飽きてしまいますよね。私は飽きます!(笑)

なので、ただ外に遊びに行ってもつまらないな、と思い少しですがバリエーションをもたせています。

公園、砂場遊び

まず外遊びといえば、公園に行くことですよね。

滑り台やブランコなども3歳過ぎてくると1人で挑戦するようになって、見守る方がハラハラしたり、出来る事が増えていくことにダイレクトに成長を感じられると思います。

体を思いっきり動かして遊べるのが公園遊びのいいところですよね。

うちの娘は公園でする遊びの中で、砂場遊びが1番好きなので、必ずお砂場セットを持って公園に出かけます。

大きいお山を作ったり、自分の手を埋めてー!と言ってきて埋めて遊んだり、お料理しまーす!と砂で料理を作ってはどうぞ、持ってきてくれます。

私からすると、家でしてるのと一緒じゃん!と思うのですが、本人はとても楽しそうなのでしたい事をさせています。

三輪車の練習

うちの子はまだ三輪車の練習をしているのですが、大きな公園に行くと自転車の練習をしている子や、ストライダー乗っている子をよく見かけます。

練習をするのも親子のいい思い出になりますし、練習して出来るようになった、という成功体験をさせてあげるのもすごく大事なことだと思います。

なので三輪車や自転車の練習、というのは外遊びにとてもオススメです。

何?に答えながらお散歩

うちの子は3歳を過ぎた頃から、何を見ても「これ何?」「なんで?」とよく言うようになりました。

我が家では夫と、長女のなんでなんで期と呼んでいるのですが、これにいちいち答えるのって地味にしんどいんですよね。(笑)

なので、外に出てお散歩しながら「あれ何?」「なんで?」に答えるという日を作ることにしました。

手を繋いでお散歩してる時って普段のせかせかした気持ちじゃなくてなぜか何?やなんで?にちゃんと答えてあげられるんですよね。(普段からちゃんと答えてやれよ!笑)

なので、短い距離でもちょこちょこお散歩はしています。

娘も楽しいのか、自分からお散歩行こう!という日もあるんですよ!

3歳児の室内遊び、外遊びまとめ

  • 室内遊びでは、絵本を読んだりおままごとで遊ぶ
  • 外遊びはからだを思いっきり動かす
  • お散歩でなんで?なに?の疑問にとことん付き合う

3歳になって出来る事が増え、これがしたい!という欲求がどんどん出てくる我が子の遊ばせ方に悩んでいる方も多いと思います。

そんな方はぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク
りけままレクタングル(大)
りけままレクタングル(大)

シェアする

フォローする