撮るだけフォトブック!子どもの写真を整理するならフォトブックでオリジナルアルバム作り

シェアする

撮るだけフォトブック (4)

今回は高品質なフォトブックが作れるサービス『撮るだけフォトブック』を紹介します。

赤ちゃんが生まれるとかわいい写真をいっぱい撮りすぎて、なかなか整理できないことってよくありますよね。

大量の写真を整理するのはフォトブックにするのが人気ですよ^^

私も今まで3歳の長男や0歳の次男のフォトブックを何冊か作りました。

でも、フォトブックっていろんなサービスがあって、どれがいいか迷いますよね^^;

実はフォトブックによって、写真のキレイさが全然違うんです!

今回ご紹介する撮るだけフォトブック は、他のサービスに比べてとにかく写真がとってもキレイです!

しかも、簡単に高画質の写真のフォトブックが作れるので、詳しく紹介しますね^^

スポンサーリンク
りけままレクタングル(大)

フォトブックを選ぶ3つのポイント

フォトブックは家にいながら、写真を選択、レイアウトを確認、注文ができるネット通販がおすすめです。でも、最近は一般的になってきているので、通販ショップもたくさんあります。

フォトブックを作るときに気をつけたいポイントなど紹介しますね!

印刷された写真のクオリティ

印刷された写真のクオリティは一番重要なポイントです!

せっかく、良いカメラで写真を撮ったのに、できあがったフォトブックのクオリティが良くないと損した気分になります。

私も結婚したときに、結婚式と新婚旅行のフォトブックを別々の通販ショップで作ったのですが、写真の画質のクオリティが全然違いました。

安すぎるところだと、画質が悪いものが届く可能性があるので注意が必要です。

製本の種類

できあがった製本の種類には大きくわけて、2種類あって、ハードカバーとソフトカバーです。

ハードカバーは表紙が分厚くてしっかりしていますが、ソフトカバーは雑誌の表紙ぐらいの薄さです。

フォトブックの重要度で分けるのがおすすめですよ^^

私は、うちの子の1~2歳の1年分の思い出をフォトブックにしようと思っているので、ハードカバーにしました。

でも、前に作った旅行の思い出のフォトブックはソフトカバーを選びました。

編集しやすいかどうか

基本的にどのショップでも写真を選んで、レイアウトを決めるのは自分でやらなければいけません。

レイアウト決めがしやすいかどうかで、フォトブックの作りやすさが大きく変わります!

今まで、いくつかフォトブックを作ったことがありますが、レイアウトしにくいソフトを使うと作っている途中で本当にイヤになってきます。途中で閉じたくなりますよ…。

編集しやすいかどうかをある程度調べてから、作るのがおすすめですよ^^

おすすめはこれ!撮るだけフォトブック

私は3つのポイントをすべて満たしていた【撮るだけフォトブック】 で作ることにしました。

撮るだけフォトブック (2)

高品質フォトブック

撮るだけフォトブックは「印刷・製本は書店で販売されている写真集のようなクオリティー」が売りのフォトブックです。

撮るだけフォトブック (3)

フォトブックで一番重要なのは写真のキレイさなので、写真集のようなクオリティは嬉しいですね。

無料ソフトダウンロード

公式ホームページから無料ソフトをダウンロードできます。

個人情報の入力など一切なくソフトだけダウンロードして少し編集してみれば、フォトブックの作りやすさや実際にできるフォトブックのイメージを確認できますよ^^

うまくできて気に入ったら、そのまま決済するというシステムです。

無料ソフトで作ってみました

実際、うちの子の写真を入れて無料ソフトで作ってみました。

基本的には、フォルダーに入れた写真をソフトに一括で追加して、写真をそれぞれのページにドラッグ&ドロップするだけです。

その他にも、ドラッグ&ドロップするだけで背景を花柄に変えたり、写真の周りをかわいく装飾したりできるので使いやすいですよ!

撮るだけフォトブック

機能は色々あるのですが、クリックするたびにその機能を説明してくれるバーが出るので、簡単に編集できました。

私はハードカバーMサイズを選んだのですが、8ページから80ページまで選べるので、とりあえず気になる写真はどんどん入れてみました。

たまっている写真をまとめていなくて気になっている人は、フォトブックおすすめです。

どれくらい手間かも分かるので一度無料ソフトで試してみるといいですよ^^

公式ホームページから、無料ソフトが簡単にダウンロードできます。チェックしてみてください。

 公式ホームページはこちら!

スポンサーリンク
りけままレクタングル(大)
りけままレクタングル(大)

シェアする

フォローする