産着、ベビードレスレンタル!お宮参りにおすすめする5つのポイント

シェアする

産着レンタル (4)

次男が生後1ヶ月になったのでお宮参りに行ってきました。

お宮参りとは、近くの神社(その土地の守り神)に赤ちゃんの誕生を報告し、健やかな成長を願う行事です。

2歳の上の子も一緒で大変だと思ったので、準備をできるだけ少なくしようと産着(着物)、ベビードレスをレンタルしました。

産着やベビードレスは他に着る機会がほとんどないのに買うととても高いです。

でも、どちらもないと寂しい感じがします。

そんな時に、産着、ベビードレスのレンタルは手軽だし、お宮参りの行事もしっかりできるのでとても良かったですよ^^

スポンサーリンク
りけままレクタングル(大)

産着、ベビードレスレンタル!お宮参りにおすすめする5つのポイント

私は楽天ショップの着物レンタル 京都ちりめんやで産着とベビードレスをレンタルしました。

質の良い産着がお手頃価格

京都ちりめんやの産着レンタルは、1着4,000円~16,000円くらいです。

一番安いのは合成繊維でできていますが、5,800円~は正絹の産着もレンタルできます。

今回私がレンタルしたのは「鷹と古典」柄、正絹で7,800円でした。

実際に借りてみると、生地はしっかりしているし、模様も鮮やかでした^^

さらに高い産着は、模様がさらに細かかったり、本絞りの着物だったりしますが、私はこの産着で満足でした。

実際にお宮参りに行った神社でレンタルすると、合成繊維でも10,000円~、正絹だと18,000円~で数時間しか借りれないようでした。

京都ちりめんやは3泊4日借りられるので、金曜日にレンタルしておけば土日どちらかが天気が悪くても、晴れの日を選んでお宮参りできるので良かったですよ^^

小物が無料でレンタルできる

産着と一緒に使う「帽子・よだれかけ・お守り」が無料でレンタルできます。

レンタル産着 (1)

さらに有料オプションで、「ベビードレスセット」、「でんでん太鼓セット」、「横抱きできる抱っこひも」をレンタルできます。

私は、この中ではベビードレスセットだけレンタルしました^^

レンタル産着 (7)

ベビードレス、帽子、白のおくるみセットは2,800円なので、全部買った時と比べるとかなり安く借りられました

ベビードレスには帽子、おくるみも付いていたので、寒い季節に連れて行くのにも良かったですよ。

簡単にレンタル、返却できる

産着セットを注文すると、使用予定日の2日前に小さめのスーツケースが届きます。

レンタル産着 (4)

中には、「産着」、「ベビー帽子セット(無料)」、「ベビードレス」、「返送伝票」、「お宮参りの衣装の着せ方の冊子」が入っていました。

レンタル産着 (6)

お宮参りの日はスーツケースをそのまま持って行って、控室で産着と小物を着せました。

使用後は全部スーツケースに入れてそのままコンビニに持って行くだけで、すぐに返却できました^^

洗わなくていいし、着物をたたむのもてきとうで良いので、とってもラクでしたよ

記念写真が家でも撮れる

産着を3泊4日借りられるので、産着、ベビードレスを着た写真が家でも撮れます。

うちでは、ハイローチェアに白のおくるみを敷いて、その上に座らせて産着、ベビードレスの写真を撮りました。

レンタル産着 (3)

写真館だとかなり高額になりますが、家でも同じような写真が撮れましたよ^^

でも、うちの赤ちゃんは寝ているかぐずっているかなので、なかなか良い表情を撮るのは難しかったですが^^;

汚しても安心

プラス1,000円でセーフティープラスに入ると、赤ちゃんが産着やベビードレスを汚しても追加料金をまったく取られません。

うちの赤ちゃんは、ミルクの吐き戻しが多いのでベビードレス、おくるみがミルクでかなり黄色くなってしまいました。

さらに、赤ちゃんをげっぷさせるときに、私の口紅がベビードレスについてしまいました。

それでも、まったく洗わずに返却できるので、汚れるのを気にせず使えましたよ^^

他にも泥汚れが付いたり、食べもの汚れが付いてもセーフティープラスに入っていれば追加料金なしでそのまま返却できます。

赤ちゃんや子どもはしょっちゅう汚すので、いくら汚しても追加料金がかからないのは安心でした^^

産着、ベビードレスレンタル!手間をかけずにお宮参り

お宮参りは赤ちゃんが産まれて初めての大きな行事です。

「産着を着せて、神社で祈祷して写真を撮る」と記念にはなりますが、実際に自分で産着や小物を用意しようとすると大変です。

産着、ベビードレスレンタルは、質の良い着物を手軽に借りられるのでおすすめですよ^^

スポンサーリンク
りけままレクタングル(大)
りけままレクタングル(大)

シェアする

フォローする