子供靴!ファーストシューズからキッズまで失敗しない選び方と人気の5選!

シェアする

ベビー、キッズシューズ今回は、ベビー、キッズシューズの選び方についてです。

うちの子はもう2歳半なので、靴を何度も買い替えていますが、靴屋の店員さんにどのベビーシューズ、キッズシューズがいいのかを聞くと、どの店員さんも「アシックスとニューバランスが、足のことをきちんと考えて作られていますよ。」と答えてくれます。

うちの子の靴は、ほぼこの2大メーカーで買っています!

今回は、アシックス(asics)とニューバランス(new balance)の子供靴の特徴と、実際に使ったレビューを紹介しますね^^

スポンサーリンク
りけままレクタングル(大)

ベビーシューズ、キッズシューズは機能性で選ぶ!

ベビーシューズ、キッズシューズには、かわいいデザインのものもたくさんありますが、まだしっかり歩いたり走ったりできない小さい子の靴は、機能性で選ぶのがおすすめです!

合わない靴を履き続けていると、外反母趾や陥入爪の原因にもなるようです。

7歳~10歳ごろになって、ようやく子どもの足は大人と同じくらいの機能まで成長します。

それまでは、年齢ごとの足の微妙な違いを考えた、機能性の高い靴を買う方が子どもの足の成長にはいいですよ^^

アシックス、ニューバランス!足の成長に合わせたベビー、キッズシューズ

どちらのメーカーも足の成長に合わせて、靴の形状を少しずつ変えています!

アシックスのベビー、キッズシューズ

スクスクファーストシリーズ

最初のよちよち歩きの約3ヶ月間ごろまで。

赤ちゃんの歩き方は、横への力がかかりやすい二軸歩行。大きな歩隔(両足の横方向の間隔)で、右手と右足、左手と左足を一緒に出して歩きます。やわらかい足指を踏ん張りながら歩く赤ちゃんのために開発されたのが「スクスクファースト」です。

スクスクベビーシリーズ

ペタペタ歩きの3歳ごろまで。

立体的なかかとで安定性アップ。小さくて丸くてやわらかい、まるでゆで卵のような赤ちゃんのかかとを包み込む立体的な、中敷きが使われています。横方向に溝が入った分割ソールで屈曲性アップ。足の動きに合わせてしなやかに曲がります。

スクスクミニシリーズ

正しい歩き方を身に付ける3~7歳ごろまで。

フィット性がよく、靴の中で足がズレにくいので、踏ん張れる力がしっかり伝わります。足の動きに沿って靴底がしなやかに曲がります。

ニューバランスのベビー、キッズシューズ

Step(たっち~あんよ)

歩きはじめ~2歳ごろまで。

屈曲性にすぐれたソール構造で歩きをサポート。つま先が扇形で適度なゆとりがあるため足指を締めつけず、つまずきを防止する適度なそり上がりもつけています。しっかりしたヒールカウンターでかかとをしっかりホールドすることにより、高い安定性を発揮し、歩行時の ぐらつきを防止します。

Jump(あんよ~かけっこ)

1歳~4歳ごろまで。

これを選んでおけば間違いない、と言われるほど定番の人気商品FS620です!

色もカラフルな5色から選べますよ。

ミッドソールをつけてクッション性を確保。ソール部分以外はStepとほぼ同じ機能性を持っています。

アシックスとニューバランスの靴はどう違うの!?

基本的にどちらを買っても満足できると思いますが、もっと詳しく知りたい!という方のために、比較してみたいと思います。

共通の良いところ

  • メッシュ素材で通気性がいい
  • 年齢に合わせた屈曲性のあるソールで歩きやすい
  • かかと部分は安定した構造になっている
  • 中敷きがはずれるので洗いやすい

アシックスだけの良いところ

  • 甲が高い・幅広の足でもフィットする
  • 足が細い子専用のナローシリーズもある
  • 歩きはじめに特化した軽いファーストシューズがある

ニューバランスだけの良いところ

  • アシックスに比べると少し低価格
  • ベルトが1本なので脱ぎ履きしやすい

アシックス・ニューバランスのシューズレビュー

うちの子は、ファーストシューズが「ニューバランス Step」で、その後は、足のサイズが0.5cm大きくなるごとに靴を買い替えていますが、アシックスもニューバランスもどちらも使いました!

どちらも機能性の高いしっかりした靴なので、まったく問題ないですよ^^

ファーストシューズはアシックスの方が良いかも

うちの子は1歳過ぎに歩き始めたときに、ファーストシューズをニューバランスにしました。

ファーストシューズ (2)

2歳ごろまで使えるStepシリーズだったからか、歩き始めの赤ちゃんには靴が重くて、なかなか外で歩いてくれませんでした。

今回はファーストシューズの選び方について紹介します。 ファーストシューズを選ぶポイント うちのベビーは1歳になってすぐに歩き始めました。家の中で10歩ぐらい歩けるようになっ...

そのため、家の中で歩いてから外で靴で歩くようになるまで1ヶ月くらいかかりました。

アシックスの場合、歩きはじめ~3ヶ月間のための「スクスクファースト」シリーズの「ファブレFIRST MS2 」があるので、アシックスの方が歩きはじめの赤ちゃんには軽くて歩きやすいかもしれません。

女の子向けのピンクなどもあるので、下記リンク先(Amazonか楽天)からチェックしてみてくださいね。

一般的な足の形ならニューバランスの方がおすすめ

うちの子は今2歳半です。足の形は、一般的な細さで甲高でもないので、どちらのメーカーの靴も足にしっかりフィットしています。

歩く、走るという基本機能はどちらのメーカーも問題ないので、私はサイズがあれば比較的低価格なニューバランスを買うことにしています。

ニューバランスはベルトが1本で、アシックスは2本ですが、親が脱ぎ履きさせる時も、子どもが自分で脱ぎ履きするときもベルト1本の方がやりやすく感じました。

赤ちゃん、幼児の靴は3~4ヶ月に1回買い替えるので私は低価格で脱ぎ履きしやすいニューバランスの方が好きです。

一般的な足の形の子にはニューバランスがおすすめですよ^^

こちらも、色は他にもあるのでお好きな色を選べますよ。

幅広い、細い、甲高な子にはアシックスがおすすめ

ニューバランスに比べて、アシックスの方がいろんなタイプの足の形にしっかりフィットします。

せっかく靴の機能性が高くても、足にしっかりフィットしない靴では意味がありません。

そのため、幅広い、細い、甲高な子にはアシックスのベビー、キッズシューズの方がおすすめですよ^^

緑、ピンク、紺など、他の色もかわいいのでチェックしてみてください!

スポンサーリンク
りけままレクタングル(大)
りけままレクタングル(大)

シェアする

フォローする