kukka hippo(クッカヒッポ)の子ども用レインコート!おすすめしたい5つのポイント

シェアする

雨の日に外を歩いていると、傘をさしていても子供が濡れてることありませんか?

うちの子は最近ベビーカーにあまり乗りたがらなくて、傘をさして手をつないで歩くとけっこう濡れています

それでも、雨のとき歩きたがるのでレインコートを買うことにしました。

スポンサーリンク
りけままレクタングル(大)

レインコートは長く使えるものを

子供はすぐに大きくなるので、ワンシーズンで服が小さくなってしまうことがよくあります。

でも、レインコートは雨の日しか着ないので、ぴったりのものを買ってしまうと着る機会が少なくてとってももったいないんです。

なので、うちの子にはワンサイズ大きいレインコートを買うことにしました。

私はkukka hippoのアニマル柄レインコートを買いました。いつもは90cmですが、これは100cmです。

大きめでも袖口がしぼってあるので問題ないです。

レインコート (4)

むしろひざ下まですっぽりかくれるので雨の日に濡れずに歩くことができました。

散歩帰りのスーパーです^^

レインコート (1)

このレインコートは外側は飾りボタンになっていて、内側は留めやすいスナップボタンです。

レインコート (3)

フードの前面は透明がおすすめ

レインコートを探すときに、フードの前の部分が透明になっているものを探しました。

レインコート (5)

子供は雨でもおとなしくしていません。歩いていても周りのものが気になったり、ふざけてみたり。

そうすると、傘をさしていても、傘から飛び出て顔が濡れることがよくあります。

なので、レインコートのフードをかぶらせて歩いているのですが、前面が透明になっていないと前が見えにくそうなんです。

前が見えにくい状態で雨の中を歩くのは危ないので、フードの前面が透明なものを選びました。

これだと、うちの子は嫌がらずにフードを付けて歩いていましたよ^^

機能的なレインコート

デパートや電車など屋内に長時間いるときはレインコートを脱がせるんですが、そのとき雨で濡れたレインコートの置き場所に困ることがあります。

このレインコートは専用の袋がついていて、室内では小さくしまえるようになっています。

カバの形をしていて、子供に背負わせたり、ベビーカーにかけておくことができますよ^^

レインコート (2)

もう1つ便利なのは、背中の左右のスナップボタンを外すとタックが広がって、レインコートの背中の部分に余裕ができるところです。

そうすると、リュックなどを背負っていても、その上からレインコートを着られるようになります。

レインコート (7)

やっぱりおすすめ!kukka hippoのレインコート

細かいところまでこだわったkukka hippoのレインコートは雨の日のお出かけにおすすめです。

柄はアニマル以外にもピンク色のフラワー柄や青色のブロック柄などがあります。

子供が雨の日でも歩きたいと言い出すようになったら、レインコートが便利ですよ^^

スポンサーリンク
りけままレクタングル(大)
りけままレクタングル(大)

シェアする

フォローする