トイレトレーニング(トイトレ)!オムツが取れない子向けの3つの方法

シェアする

トイトレ (8)

今回はトイレトレーニング(トイトレ)についてです。

3歳の長男はもうすぐ幼稚園ですが、オムツが完全には取れていません。

トイトレは幼稚園前の夏が定番なので、去年の7月ごろから長男のトイトレを始めたのですが何度も失敗しました。

周りにはすんなり1ヶ月くらいでオムツが取れる子もいるので気になって、約半年間色々な方法でトイトレをしてみました。

そうすると、最近ようやく「おしっこ出る。」と自分から言ってトイレに行けるようになってきました!

今回はうちの長男のようにすんなりオムツが取れない子向けのトイトレについて紹介します^^

スポンサーリンク
りけままレクタングル(大)

失敗1 トイレに誘ったけど出ない

トイトレ法を調べると、たいてい最初は「定期的にトイレに誘ってみましょう。」と書いてあります。

朝起きた時やごはんの後に誘ってみるというものです。

長男が2歳半の時に私も補助便座を買って、「トイレでおしっこしてみよう!」と誘いました。

トイトレ用に大好きなプラレールシールも買って、「おしっこ出たら貼ろうね。」とやる気を引き出そうとしてみました。

はじめは補助便座とシールがおもしろかったのか、誘うとトイレに座ったのですが全然出ませんでした。

ふだんからお茶をガブガブ飲んで大量におしっこするのにトイレに行くと出ません。

どうやら緊張して出ないようでした^^;

そのうち、長男も出ないのが嫌になったみたいで「トイレに行かない。」と言うようになりました。

失敗2 いきなりお兄さんパンツにしてみた

そもそも、長男はイヤイヤ期でオムツを替えるのもすごく嫌がっていて、オムツが濡れていても気持ち悪いという感覚がないようでした。

なので、床に漏らしてもいいから思い切って家ではパンツ(大好きなトーマス柄)にしてみることにしました。

「パンツもズボンも濡れるから気持ち悪い。」とか「トーマスを濡らしたくない。」と思ってトイレに行くのを期待して。

結果、長男にはこれも失敗でした^^;

やっぱりトイレには行きたがらないし、ごはん中に漏らしてもそのまま食べ続けていました…。

周りのママにトイトレ体験談を聞きまくる

トイトレがうまくいかなくて不安になった私は、トイトレが成功した周りのママに体験談を聞きまくることにしました。

そうすると、長男のようになかなかオムツが取れない子は、「最初はおまるでトイトレしたよ。はじめは遊びながらとかテレビ見ながら座ってた。」というのを聞いておまるからやってみることにしました。

それから、「3歳になったら急にトイレでできるようになった!」とも聞いたので、「遅い子でも3歳ぐらいに取れるだろう。」と思って気長にトイトレすることにしました。

おまるでトイトレ

トイトレ (3)

2歳9ヶ月くらいから、トイレにはまったく行かず、おまるに誘うことにしました。

朝起きた時にオムツにおしっこをしていない時があったので、「絶対出るよ!おまるでしてみよう!」と言っておまるに誘いました。

長男は「いやだ~!いやだ~!」と言っていましたが、無理やり脱がせて座らせたり、「テレビ見ながらでもいいから。」と言ってなんとか座らせたりしました。

さすがにこの時は何度か成功しました。

でも、朝起きてすぐにオムツでしてしまったり、嫌がりすぎておまるに間に合わなかったりとあんまりうまくいきませんでした^^;

しかも、相変わらず朝以外は出ません。

3歳のトイトレ

3歳になってもやる気にならない

長男は3歳になったら少しはやる気になるかと思いきや、「おまるには座らない。オムツも替えない。」と言うようになってしまいました^^;

プレ幼稚園のお友達にオムツが取れている子が増えて、トイレに行くのも見ているのにまったくやる気になりません。

さすがに私も「やばい!あとちょっとで幼稚園なのにまったく取れる気配がないどころか状況が悪化してる!」と焦り始めました。

最近次男が生まれ、私がトイトレを本気で付き合ってあげていなかったのですが、今回は途中でやめずにトイレでできるようになるまで私もがんばることにしました。

3歳になったら取れる説を信じて…。

4層トイトレパンツで再挑戦

そこで、「おしっこをしたままは気持ち悪い。」と感じられるようにもう一度家ではパンツにすることにしました。

この時使ったのが、4層トイトレパンツです。

これだと普通のパンツに比べて、漏らしても床が水たまりにならないでパンツとズボンが濡れるだけなので親が比較的ラクです。

アンパンマン柄のパンツを長男に見せて、「このパンツ買ったらおまるに座る?」と聞いたら「うん、座る。」と言ったので買うことにしました。

お約束したおかげで、アンパンマンパンツをはくと、おまるにはわりとすんなり座ってくれました。

それから、また朝起きた時やごはんの後など大体2、3時間おきにおまるに誘いました。

はじめはまったくおまるでできない日もありましたが、1週間くらいすると1日3、4回はおまるでおしっこができるようになりました!

でも、おまるに誘ってたまたま出る時だけで、自分から「おしっこ出そう。」はまったく言えませんでした。

何度も漏らしては「おしっこ出ちゃった。」が続きました。

新しいシールを買ったらやる気が出た

トイトレ (7)

トイトレの定番「トイレでできたらシールを1枚貼る。」をずっとやっていたのですが、同じシールだと長男はだんだん飽きていたので新しいシールを買うことにしました。

長男は電車好きなので、プラレールのごほうびシール手帳を買いました。

ごほうびシール128枚、キラキラシール10枚、全10ページのごほうび手帳付きです。

トイトレ (10)

5枚ためるページからスタートして、 10枚・15枚・20枚と徐々にステップアップしていきます。

トイトレ (11)

各ページで最後の1枚はキラキラシールが貼れるというルールです。

前に使っていたものはシールはたくさんあったのですが、台紙が途中でなくなったので今回は台紙もたっぷり付いているものにしました。

「各ページで最後の1枚しかキラキラシールを貼れないからがんばって!」と言ったら、やっとやる気が出ました!

このシステムだと飽きがこなくてうちの子には合っているみたいです^^

このシール手帳を使い始めてすぐに「おしっこ出る!トイレでする!」と自分から言えるようになりました^^

それから1週間くらいで1日3~5回はトイレでできるようになって、プレ幼稚園のトイレでもできるようになってきました。

遊びに夢中なときは言わないこともありますが、やっと「おしっこ出そう。」という感覚が分かるようになってきました。

幼稚園まであと2ヶ月。

なんとか間に合いそうです^^

長引くトイトレ!親の本気を見せると効果あり!?

トイトレ (1)

今回やっと長男がトイレでできるようになったのは、私が本気で付き合ったからだと思います。

どんなに漏らしても家ではトイトレパンツにして、「おまるに座ってみよう。トイレに行ってみよう。」と数時間ごとに言い続けました。

それから、「でないからおまるに座らない!」と言った直後に漏らそうが、何があってもひたすら怒らずにイライラを見せずに「大丈夫だよ~、そのうちできるようになるよ。」「おまるに座るだけでえらいんだよ。」と励まし続けました。

その結果、2週間くらいでだいぶトイレでできるようになりました。

その前は、オムツを替えるのさえ嫌がっていたので、長男の中では大進歩です^^

中途半端に促していた時は子どもも嫌がることが多かったのですが、オムツが完全に取れるまで付き合おうと決めたら一気にトイトレが進みました。

子どもにも親の本気が通じたんだと思います^^

スポンサーリンク
りけままレクタングル(大)
りけままレクタングル(大)

シェアする

フォローする