ハイチェアのおすすめ人気ランキング|長く使えるハイチェアを徹底比較

ハイチェア(5)

離乳食のときに使うおすすめハイチェアを紹介します。

ハイチェアは、高いものから安いもの、木製からプラスチック製までたくさんあって迷いますよね。

 

でも、赤ちゃんが座ってしっかり離乳食を食べてくれるようになるには、離乳食に適したハイチェアを選ぶことがとても大切です。

残念なハイチェアを選んでしまうと、赤ちゃんがしっかり座ってくれなかったり、離乳食を周りにたくさんこぼしてしまったりして、ママのストレスも増えてしまうんです。

赤ちゃんが座り心地が良く、食べやすいハイチェアを選んで、スムーズに離乳食をすすめましょう。

 

そこで、今回は失敗しないハイチェアの選び方】と【タイプ別おすすめ人気ランキングを紹介します。

ハイチェア人気ランキングでは、高品質・高価格タイプ低価格タイプに分けて紹介しますね^^

スポンサーリンク

離乳食におすすめのハイチェア|失敗しないための3つの比較ポイント

ハイチェア(13)

赤ちゃん・子どもが立ちあがれないハイチェアを選ぼう

ハイチェアは0~2歳児が食事中に立ち上がれないものを選びましょう。

ハイチェアの購入を考える生後4・5か月ごろは、立ち上がるなんてイメージできないと思いますが、1歳ごろから、ごはん中にハイチェアの上で立ちあがろうとする子はとても多いです

食べるのに飽きてしまったり、遊びたくなったりするとすぐに立ちあがります。

そのまま、テーブルに上ろうとする子もいます。

 

ハイチェアは高さがあるので、立ちあがるととっても危ないですし、ママもヒヤヒヤして落ち着いてごはんを食べられません。

でも、立ち上がれないタイプのハイチェアを選べば、ママも赤ちゃんのとなりで安心してごはんを食べながら離乳食をあげることができるんです

そのため、ハイチェアを選ぶときに「立ちあがれないかどうか」はとっても大事なポイントです!

ハイチェアは汚れにくいものを選ぼう

赤ちゃんや幼児は、ごはんを食べる時にとにかくこぼします!

付属のテーブルの上だけでなく、ハイチェアの座面や床にこぼしたり、食べものが入ったスプーンを振り回したりするので、ハイチェアのいたるところに汚れはつきます。

 

なので、拭いたらサッと汚れが取れるものでないと、毎日のごはんタイムがママのストレスになります。

食べこぼしの汚れがサッと取れて、シミにならないハイチェアが使いやすいですよ^^

ハイチェアは長く使えるものを選ぼう

ハイチェアは、生後5か月~3・4歳ごろまで使えるものがおすすめです。

新生児から使えるバンボやハイローチェアでごはんを食べる子もいますよね。

でも、バンボやハイローチェアは、布部分に食べこぼしがたくさん付いてしまったり、1歳を過ぎると太ももが入らなくなったりすることが多いんです。

そのため、結局ハイチェアに買い替えることになります。

 

それなら、生後5・6ヶ月から4歳近くまで使えるハイチェアを、離乳食はじめから購入する方が赤ちゃんもイスに慣れるのでいいですよ。

スポンサーリンク

ハイチェアおすすめランキング|高品質・高価格タイプを徹底比較

ハイチェア(14)

高品質・高価格タイプのハイチェアの特徴は、機能性が高く、デザイン性も良いことです。

さらに、座るときの子どもの姿勢まで考えられているものもあります。

ハイチェアは、3年以上毎日使うものなので、このタイプのものを選んでおけば失敗はないですよ。

第1位 ベビービョルン ハイチェア

【参考価格:約20,000円】

立ちあがれない:★★★★★

汚れにくい  :★★★★★

長く使える  :★★★☆☆

「ベビービョルンのハイチェア」は機能性バツグンで、さらにデザイン性も高いです。

人間工学に基づいて正しい姿勢になるように作られているので、生後6ヶ月からしっかり座れますよ。

 

私はこのハイチェアを選びました。

兄弟あわせて5年以上使っていますが、いまだに重宝しています^^

ベビービョルンのハイチェアはいつまで使える?計5年以上使った抜け出せないベビーチェア
ベビービョルンのハイチェアを2人の子供に計5年間使いました。このハイチェアの一番の特徴は、赤ちゃん・幼児が抜け出せないことです。そのおかげで、食事中に立ち上がることがないので、しっかり座って食べることを覚えてくれましたし、ママの私もゆっくり食事をすることができました。

立ち上がれない

ハイチェア(11)

ベビービョルンのハイチェアの一番良いところは、立ち上がれないところです。

ベビービョルンのハイチェアは、おなか周りをテーブルでがっちり固定しています。

テーブルとお腹の隙間に食べこぼしが落ちることもありません。

そのため、1歳前後の立ち上がりやすい時期になっても、食事中に立ち上がれないんです。

 

立ち上がれないという意味ではこのハイチェアが一番優秀です!

他のハイチェアは1歳ごろから立ち上がってしまうものが多いのですが、ベビービョルンならママがストレスなく食事できますよ。

汚れにくい

ハイチェアの素材は「プラスチック製およびラッカー塗装スチール製」なので、汚れがサッと取れます。

テーブルのトレーが簡単に取り外しできて、食洗機でも洗えます。

ハイチェア2

木のハイチェアと比べると、子どもがおもちゃをぶつけたりしても、キズが付いたり、塗装がはがれたりしにくい耐久性の高いハイチェアです。

我が家は5年以上使っていて、子供は毎日こぼしまくっていますが、テーブルのトレーに小さいキズがあるくらいで、全体的にはキレイなままですよ^^

使えるのは3歳ごろまで

おなかとテーブルの隙間の大きさは調節できるのですが、座面と足乗せ面の高さの調節はできません。

そのため、背が大きくなってくると、だんだん足の部分が窮屈になってくるので、生後6ヶ月~3歳ごろまでしか使えません。

ただ、3歳ごろになると、イスに座ってごはんを食べる習慣はついているので、イスの上に立つこともないですし、こぼすことも少なくなります。

3歳以降は、大人用のイスにお食事クッション(数千円)で高さを調節してあげるだけで座れますよ。

お食事クッションはいつから?大人の椅子に座りたい子供におすすめする3つのポイント
2・3歳ごろになると、大人の椅子に座ってごはんを食べたがりますよね。そんなときは、椅子の高さを簡単に変えられるお食事クッションがおすすめです。お食事クッションは、高さを変えられて、すぐに拭き取れる素材のものがいいですよ。

ベビービョルンのハイチェア口コミ

とにかくスタイリッシュ。
コンパクトに畳めるのもGOOD♪
デザインで選びましたが、使用感もいいです。

毎回ご飯の時間になるとイライラしてましたが、この椅子は立とうとしても立てず諦めておとなしく座って食べてました!はじめからこの椅子買っておけばよかったなと思いました。

口コミでは、ママのイライラが少なくなったというのが多かったですね。

私もこのハイチェアのおかげで、離乳食をあげながらゆっくり自分もごはんを食べることができましたよ^^

私が購入したカラーのレッドはなくなりましたが、今販売されているホワイト・グリーン・ピンク・グレーも使いやすさは同じです^^

機能性の面では、ハーネスがついてさらに安全性がアップしていますよ。

第2位 ストッケ トリップトラップ ハイチェア

【参考価格:約28,000円】

立ちあがれない:★★☆☆☆

汚れにくい  :★★★★☆

長く使える  :★★★★★

ノルウェー製の「ストッケ トリップトラップ」はデザイン性が高く非常に人気のあるハイチェアです。

機能性も良く、人間工学に基づいた正しい姿勢で座ることができます。

別売りのベビーセット(参考価格:約7,800円)を買えば、生後6ヶ月から使えます。

1歳ごろから立ち上がれる

ただ、ベビーセットを使っても1歳ごろからは立ち上がってしまいます。

別売りのハーネス(参考価格:約6,500円)があって、これも使えば立ち上がる心配はないようです。

汚れにくい

ストッケのトリップトラップは、食べこぼしがついても拭けばきれいに取れます。

ただし、木製なので子どもがおもちゃをぶつけたり壁に当てたりするとキズはつきやすいです。

大人も使える

座板と足のせ板を細かく調整できるので、生後6ヶ月~大人まで使うことができます。

他にも大人まで使えるハイチェアはたくさんありますが、実際大人が使うと安定感が悪いものもあるんです。

ストッケのトリップトラップは耐荷重85kgで大人が座っても安心なしっかりしたハイチェアですよ。

口コミ

細身で耐久性がちょっと心配でしたが、実際に使ってみるとかなり丈夫なことがわかります。
座面を調整すれば大人でも使えそうなので、娘が大きくなってもこの椅子を使わせようと思っています。

高かったけれど、デザインも使い勝手も良く、毎日買ってよかったとおもいます。

ストッケ トリップトラップは、「大人まで使えるハイチェアがほしい」、「おしゃれな木製のハイチェアがほしい」という方におすすめですよ。

第3位 カトージ bome(ボメ)ハイチェア

【参考価格:約32,000円】

立ちあがれない:★★☆☆☆

汚れにくい  :★★★☆☆

長く使える  :★★★★★

「カトージ bome(ボメ)」はカトージの高級ハイチェアです。

デザイン性が高く、とにかくオシャレなハイチェアです。

インテリアを損なわない高級感のあるオシャレなハイチェアを探している方におすすめです。

カトージのハイチェアbome!大人も使える
今日は、子どもから大人まで幅広く使えてデザイン的にもセンスの光る、カトージのハイチェア bome(ボメ) をご紹介します。ハイチェアは、子どもの食事には欠かせないアイテムですよね。でも、おしゃれで機能も優れたハイチェアは少ないと思いませんか...

1歳ごろから立ち上がれる

ただ、1歳ごろから立ち上がれます。

付属のハーネスなどもないので、ワンパクな男の子には向きませんが、おとなしめの女の子にはいいですよ。

付属のマットは洗う必要アリ!

付属のオシャレなマットがついています。

座り心地が良くなっていいのですが、赤ちゃん、幼児はしょっちゅう食べこぼすのでその都度洗わないとシミになります。

洗い替え用のマット(参考価格:5400円)があった方が、使いやすいかもしれません。

大人も使えるオシャレなハイチェア

座面の高さは一段階しか変えられませんが、付属のマットはある程度高さがあるので、マットありなしでも高さが調節できます。

他のハイチェアよりもデザイン性が良く、大人が使っても違和感なく座れるオシャレなハイチェアです。

耐荷重も80kgとしっかりした作りです。

口コミ

まずはデザインに惹かれたと言うのが率直な理由とそれに加えて決定的となったのが彼女が大人になって巣立って行っても、ずぅーっと使い続けていける。

届いて本物を見たら、やっぱり買って良かった!うちのインテリアにも馴染んでいますし、デザインは抜群だし、息子以上に母親の私が気に入りました。

カトージ bome(ボメ)は公式ホームページで購入すると、5%オフになり一番おトクですよ^^

カトージの公式ホームページをチェックする

スポンサーリンク

ハイチェアおすすめランキング|低価格タイプを徹底比較

ハイチェア(15)

第1位 大和屋 すくすく チェアプラス ハイチェア

【参考価格:約15,000円】

立ちあがれない:★★★☆☆

汚れにくい  :★★★☆☆

長く使える  :★★★★☆

「大和屋のすくすく チェアプラス」は発売から15年以上改良を重ねたハイチェアです。

ガードは工具を使わずに取り外せたり、シート前面の脚が当たる部分に適度なカーブが付けてあったりと、低価格タイプの中では圧倒的に機能性が高いですよ。

オプションでセーフチェアベルト付き

他の木のハイチェアと同じで1歳ごろから立ち上がれますが、立ち上がって困る場合はオプションでセーフチェアベルト(参考価格:約2,600円)を購入することができます。

ストッケトリップトラップに比べると、セーフティチェアベルト付きでもかなり安く買えますよ。

汚れにくい

木のハイチェアなので、食べこぼしは拭けばサッととれますが、ある程度キズは付きます。

脚の部分には専用スタビライザー付きで安定感が高く転倒しにくいように作られています。

ハイチェアが必要な幼児期には重宝

耐荷重は60㎏と少し低めなのと、高級ハイチェアに比べるとデザイン性は高くないので、大人は使いにくいと思います。

でも、座面と足乗せ面の高さが細かく変えられるので、大人のイスに座れない幼児期は大活躍します!

大和屋のハイチェアは、生後6ヶ月~4歳ぐらいまで使う赤ちゃん、幼児用のイスとしての性能はとても高いので、比較的安くて良いものを希望している方にはおすすめですよ!

口コミ

すごくいい商品です。安定感があり、もうすぐ9カ月の息子も喜んで座っています。姿勢が良くなるので、とてもいいです。

作りがしっかりしていて、安心です。座面中央部が浅くU字型に削られており、座らせ易いです。T字ガードだけで、ちゃんと座れるか不安でしたが、全く問題無く座っています。

「大和屋のすくすく チェアプラス」は、老舗家具メーカーが作っているだけあって、赤ちゃんもママも使いやすい、機能性の高いハイチェアです。

「デザイン性はそこまで高くなくてもいいから、とにかく使いやすいハイチェアがほしい」という方にはとてもおすすめですよ^^

【参考価格:約9,000円】

立ちあがれない:★★☆☆☆

汚れにくい  :★★★☆☆

長く使える  :★★★★☆

「カトージ プレミアムベビーチェア」は低価格で買えるので人気のあるハイチェアです。

ただし、高品質タイプと比べると機能で劣る部分がいくつかあります。

私は実家に帰省したとき用にこのハイチェアを購入しました。

実家でたまに使うのには十分満足なハイチェアですよ^^

1歳ごろから立ち上がれる

股のところにベルトはあるのですが、1歳ごろからは簡単に立ち上がってしまいます。

オプションで補助ベルトは売っていません。

食べこぼしは取れる

食べこぼしは拭けば取れますが、何度も何度も拭くうちに塗装が少しずつ剥がれますし、ぶつければキズも付きやすいです。

幼児期は十分使える

大和屋と同じで座面、足乗せ面の高さを変えられるので幼児期は十分使えますが、耐荷重60kgで大人が使うには心もとないようです。

口コミ

よく脱出してしまいますが、しっかりした作りなので気に入ってます。

こちらの商品は安いのに、かなりしっかりしてます。もうすぐ6ヶ月の息子を早速座らせてみたら、いつもよりもたくさん、食べてくれてさらに満足気でした。

カトージプレミアムベビーチェアは、どちらかというと「おとなしめの女の子向け」です。

ワンパクな男の子だと立ちあがってしまう可能性があるからです。

カトージプレミアムベビーチェアは公式ホームページで購入すると専用のスタビライザーが付いてきますよ。

カトージの公式ホームページをチェックする

第3位 マジカルチェア

【参考価格:約5,000円】

立ちあがれない:★★☆☆☆

汚れにくい  :★★☆☆☆

長く使える  :★★★★☆

アマゾンのベビー・ジュニア用チェア部門でベストセラー1位になったハイチェアです。

ハイチェアの中では、価格が安いのが嬉しいところです。

付属のテーブルはありません。

1歳ごろから立ち上がれる

1歳ごろからは簡単に立ち上がってしまいます。

オプションで補助ベルトも売っていません。

食べこぼしは取れる

食べこぼしは拭けば取れますが、何度も何度も拭くうちに塗装が少しずつ剥がれますし、ぶつければキズも付きやすいです。

カラーは白木のタイプがいいかもしれません。

幼児期は使える

これも座面、足乗せ面の高さが変えられるので、幼児期は十分使えます。

ただし、耐荷重50㎏と他のハイチェアと比べて低いので、大人が使うのはきびしそうです。

スポンサーリンク

私が5年以上使っているおすすめハイチェアはこれ

タイプ別に6種類のハイチェアを紹介しました。

購入する前は相当迷ったのですが、私はベビービョルンのハイチェアを選びました!

ハイチェア3

このハイチェアを長男・次男合わせて約5年くらい使っています。

立ち上がれず、丈夫で長持ちで、食べこぼしもすぐに取れるのでとても満足しています^^

今1歳の次男は半年近くこのハイチェアを使っていますが、外食のときに他のハイチェアを使っても途中で立ちあがったり、下りようとしたりせずしっかりごはんを食べてくれるようになりました。

スポンサーリンク
食事
スポンサーリンク
りけままチョイス

コメント