生後4ヶ月の赤ちゃんの外出|押さえておきたい3つのポイント

生後4ヶ月外出(1)

生後4ヶ月の赤ちゃん、お昼に起きている時間も長くなり、もうほとんどの赤ちゃんの首がすわって、だっこも楽になってきた頃ですね。

でも、まだ小さいしぐずったり泣いたりしたら周りに迷惑をかけてしまったり、赤ちゃんにとって負担がかかってしまうんじゃないか、と不安になりますよね。

ではそんな4ヶ月の赤ちゃんの、外出ってしても大丈夫なの?どんなものを持っていけばいいの?などの疑問を私の体験をもとにご紹介します。

スポンサーリンク

生後4ヶ月の外出について

生後4ヶ月外出(2)

1.外出はいつからしてもいいの?

まず、外出は1ヶ月検診が終わったらしてもいいと言われています。

私は1ヶ月検診に連れて行った時に病院の先生に外出をしても平気か確認し、「もう外出しても大丈夫ですよ」と言われました。

私の場合は生後10日の時に母乳外来に行ったので、その時が初めての外出でしたが、1ヶ月検診が初めての外出の赤ちゃんは多いようですね。

もし不安であれば私のように1ヶ月検診で先生に確認すると安心できます。

2.冬の外出はどうしたらいいの?

私は9月に産んでいるため、4ヶ月の時にはちょうど寒い時期でした。

また、私の住む地域では雪も降るためになかなか外出できませんでした。

そのため、たまにある晴れの日は外気浴をさせるために多少寒くても外に出るようにしていました。

外出する時には寒さ対策をしっかりしましょう。

わたしはフード付きの手も足もすっぽりと覆われる上着を持っているのでそれを使っています。

靴下を履かせても良いのですが、歩いている時にどうしても脱げてしまうのであまり履かせないようにしています。

ベビー用品店に買い物に行った際にも、靴下が片方落ちているのを見たことがあります。

手はおもちゃを持たせたりするので出ていてもいいかもしれませんが、足は冷えないようにしたほうがいいと思います。

足まで覆われるカバーオールを着せるのも良いですね。

赤ちゃん連れの外出|押さえておきたい3つのポイント

生後4ヶ月外出(3)

1.外出先に持っていくと便利なもの

今まで外出する時には自分のものだけ持っていけば良かったですが、これからは赤ちゃんの持ち物も増えます。

おむつやミルクなどは当然必要になるので忘れないようにしましょう。

また、大きなタオルケットやガーゼケットを一枚持っていくと便利です。

寝かせたいときに敷いたり、寒いときのお布団、また授乳したい時に授乳ケープの代わりにも使えます。

私はもともと授乳ケープは持っていなかったので、大きなガーゼケットで代用しています。

セットで売ってたりもするので買っておくと便利ですしオススメです。

2.外出先におむつ台があるのか確認しよう!

私が主に外出していた場所はショッピングモールです。

近くにあるというのも理由の一つですが、大きなショッピングモールだと必ずと言っていいほどおむつ台があるためです。

短時間の外出であったとしても、急におむつを交換しないといけなくなる可能性があります。

今は大抵のところはあると思いますが、個人経営の飲食店だったりするとおむつ台がないこともあります。

事前に確認しておくといいですね。

3.キッズスペースがあるとなお良し!

私は4ヶ月の頃に初めてこどもを連れてのランチに行ったのですが、自分が行きたいお店ではなくキッズスペースがあるところを選びました。

私が行ったところは赤ちゃん用の椅子だけではなく、バウンサーも貸し出しており、とても助かりました。

また、キッズスペースがあることで他のお客さんもこども連れが多く、泣いたりしても普通の飲食店よりは気を遣わずにすみます。

また、ママ友に聞いた話だと和室で個室がある飲食店でも充分とのことでした。

個室だと他のお客さんの目も気にしなくていいですからね。

和室がなくても、椅子の横にベビーカーを置ける広さがあるところだと問題もないようでした。

ただ、泣いてしまった時のことを考えると少しためらってしまいます。

絶対にキッズスペースがあるところに行くようにとは言いませんが、キッズスペースがあると便利ですよ。

生後4ヶ月の外出まとめ

生後4ヶ月外出(4)
赤ちゃんを産んでしばらくは体の具合が良くなかったり、お世話が大変で外出なんてなかなかできないですよね。

私もそうでした。

生後2ヶ月ごろに親にこどもを預けて外出したものの、心配で急いで買い物を終わらせて帰った覚えがあります。

でも、4ヶ月にもなるとおもちゃでしばらく遊んでくれたりしますし外出もしやすくなります。

ちなみに私はおもちゃを忘れて一度ランチに行ってしまい、機嫌が悪くなりずっと抱っこしていたことがあります。

忘れ物がないよう事前に確認して、赤ちゃんと一緒に楽しい外出にしましょう。

スポンサーリンク
遊び場
スポンサーリンク
りけままチョイス

コメント